ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

一般動詞の現在形をマスターしよう(否定文編)

一般動詞の現在形をマスターしよう(否定文編)

 

今日は一般動詞の現在形の否定文を攻略だ!

一般道より高速道でしょ。

いや、ボケるなら「否定文」の方でお願いしたかった!

 

 目次

 

この記事でわかること

この記事では次の3点について知ることができます。

☆ 一般動詞の否定を作るための not + もう1単語

☆ 三単現の否定文

☆ 否定疑問文

 

では早速まいりましょう!

 

一般動詞の否定を作るための not + もう1単語

be動詞では not をつけることで否定文にできました。

(詳しくはこちらの記事で)

englishluke.com

 

ねえ博士,この記事で説明されているようにbe動詞では is, am, are の直後に not を置いて否定文とするんだったよね。一般動詞でも not を直後に置いてたとえば play not tennis....とするの?

 

一般動詞では not + アルファが必要で、そのアルファとは疑問文のときに出てきた助動詞の do です。

一般動詞の否定文は動詞の直前にdo not を置くことによって作ることができます。

また,多くの場合 do not は don't に短縮されます。

I play the guitar.(私はギターを弾きます)

 否定文→ I don't play the guitar.(私はギターを弾きません)

They live in Tokyo.(彼らは東京に住んでいます)

 否定文→ They don't live in Tokyo. (彼らは東京には住んでいません)

 

三単現の否定文

三単現の疑問文の場合と同じく do が does になって,does not とします(これも doesn'tと省略されることが多いです)

三単現の疑問文についてはこちらの記事で。

englishluke.com

 

具体的な三単現の否定文の作り方をみてみましょう。

She has a dog.(彼女は犬を飼っています)

 否定文→ She doesn't have a dog.(彼女は犬を飼っていません)

He needs help.(彼は手助けを必要としています)

 否定文→ He doesn't need help.(彼は手助けを必要としていません)

 

否定疑問文

「否定疑問文」とは文字通り否定の形の疑問文のことでたとえば「彼を知らないのですか」のような文のこと。

 

英語でどのように否定疑問文を作るかというと、

疑問文を否定形にする

というのがその答えです。

 

疑問文を否定形に?

 

一般動詞の否定形は don't(または doesn't)で作りましたよね。これと同じように文頭にある Do/Does をDon't/Doesn't にします。 

Do you + 動詞?    →    Don't you + 動詞?

Does she + 動詞?   →    Doesn't she + 動詞?

              (否定疑問文へ)

 

では具体例で確認しましょう。

Do you know him?(彼を知っていますか)を否定疑問文にするには、

  → Don't you know him?(彼を知らないのですか)

Does she have a dog?(彼女は犬を飼っていますか)を否定疑問文にするには、

  → Doesn't she have a dog?(彼女は犬を飼っていないのですか)

 

否定疑問文は答え方に注意!

否定疑問文の答え方は日本語と反対なので注意が必要です。

 

日本語と反対?

 

たとえば「彼は私を知らないのでしょうか」と聞かれて彼が私を「知らないとき」と「知っているとき」を考えてみます。

日本語では普通、

「知らないとき」:はい、知りません。

「知っているとき」:いいえ、知っています。

と答えますよね。

 

それが英語では反対になります。

さっきの「彼は私を知らないのでしょうか」は英語では Doesn't he know me? となりますがこの質問に対して,

「知らないとき」:No, he doesn't.(Yes, he doens't は ×)

「知っているとき」:Yes, he does.(No, he does は ×)

と答えます。

 

日本語では前半(はい/いいえ)と後半(知りません/知っています)の肯定・否定が一致しないのに対し、英語では前半(Yes/No)と後半(he doesn't/he does)の肯定・否定が必ず一致します。

 

つい日本語の「はい」と「いいえ」につられてしまいがちなのでここは要注意じゃ!

 

今日のポイント!

○ 一般動詞の否定を作るための do + not(=don't)

○ 三単現の否定文は does + not(=doesn't)

○ 否定疑問文は Don't/Doesn'tを文頭に置く( 答え方に要注意)

 

確認テスト 

次の文を英語にしてください。

1. 僕はピアノを弾きません。→ I ___ ___ ___ ___.

2. 彼らは猫を飼っていません。→ They ______ ______ _________    ________.

3. 彼女は猫を飼ってないのですか。→ ___ she ___   ________    ________?

 はい、飼っていません。    ______. she  ________.

答え
1. I don't play the piano.
2. They don't have a cat.
3. Doesn't she have a cat?/No, she doesn't.

 

あとがき

基本がとても大切です。問題集などを使っての反復練習が効果的!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡