ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Can you use "can"? 今回はCanの意味と使い方を詳しく解説します

Can you use "can"? 今回はCanの意味と使い方を詳しく解説します



今回は助動詞 Can の説明だよ。

Can は Can でも食べられる Can は何だ?

缶詰(棒読み)。じゃあさっそく”食べられない“Can の説明に入ろう!

 

今日のポイント! ○ 「可能」と「可能性」の Can

 

 目次

 

この記事を読むとわかること

この記事では Can の2つの基本的な意味と使い方を知ることができます。

 

Can の2つの基本的な意味

助動詞 Can には2つの基本的な意味はずばり

☆ 可能

☆ 可能性

です。

 

可能と可能性?

 

可能は「~することができる」

可能性は「~であり得る」

をそれぞれ表します。

 

これらが Can の2つの基本的な意味です。

 

 
ちょこっとメモ

助動詞とは?
動詞を助けて可能・必然・義務など意味を表す品詞です。
 

助動詞 Can の使い方

肯定文、否定文、疑問文に分けてそれぞれ使い方を解説します。

ここでは Can の「可能(~することができる)」の意味だけを取り上げて、「可能性(~かもしれない)」は後でみていきます。

 

肯定文

他の助動詞と同じように肯定文では can を動詞の直前に置きます。

You can do it. (あなたはそれをすることができる→あなたならできるよ)

He can run very fast.(彼はとても速く走ることができる) 

can が動詞 do と run の直前に置かれていることを確認してください。

→:こなれた訳

 

否定文

助動詞の否定文は普通 not を助動詞の後ろに置きます

can でも同じなのですが、書き方として can not とはせずcan't とあるいは cannot とします(can't は cannot の省略形。堅い文書などでは cannot の方が好まれます)。

You can't do it.(あなたはそれをすることができない→あなたには無理だ)

She cannot play the guitar.(彼女はギターを弾くことができる)

 

疑問文

疑問文は Can を文頭に出します。

Can you do it?(あなたはそれをすることができますか)

Can they dance?(あの人たちは踊ることができますか)

 

可能性(~であり得る)の場合の使い方

Can のもう一つの基本的な意味である「可能性(~かであり得る)」も使い方は「可能(~することができる)」の場合と同じです。

 

ではこの意味を例文で確認しましょう。

1. That can happen(それは起き得る)。

2. He can be very kind(彼はとても親切であり得る → 親切なこともある

 

2つ目の例文の→の後の訳がもう全然わからないんだけど?

ですよね^^

 

Can は可能性を示すことから1番目は「起き得る」という意味を表します。一方、2番目の例文は「~なこともある」と表現しています。これも彼の中の親切が出る場合と出ない場合があるという”可能性”という意味では1番目の That(それが)起きる場合と起きない場合があるのと同じ理屈です。

 

2番目の例文の真意を伝える”こなれた”訳として「彼には親切な一面もある」としてもよいじゃろう。

 

まとめ

今回は Can の使い方と意味をみてきましたがいかがだったでしょうか?今後,Can 以外の助動詞も出てきますが文法的な使い方は同じですので,Can の使い方を覚えてしまえば応用可能です。

繰り返しになりますが「可能」と「可能性」の Can を覚えて”あなたの可能性“を広げましょう。

ときれいにまとまったところで今日はこの辺で....

 

確認テスト

次の文を英語に訳してください。

1. 彼女は速く走ることができる。She __ ___ ___.

2. ウソでしょ?(ヒント:ウソでしょ→それは本当(true)ではあり得ない)
 That ___ ___ ___.

解答
1. She can run fast.
2. That can't (または cannot) be true.

 

あとがき

今回の合言葉は「Can は可能と可能性」で決まり!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡