ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

受動態の基礎 [作り方と能動態からの変換]

受動態の基礎-作り方と能動態からの変換

 

今回は受動態です。受け身とも呼ばれてるよ。

ドスン,ドスン。どう,僕の前回り受け身は?

(ウソ...だろ...四足だぞ)では受動態(受け身)をどうぞ^^

 

目次

 

受動態とは?

簡単にいうと受動態(受け身)って何?

 

英語の受動態(別名「受け身」とも呼ばれます)のイメージを掴むためにまずは日本語で例えてみます。

A:「彼は私にプレセントをくれた(渡した)」

P:「私は彼にプレセントをもらった(渡された)」

という2つの文。着目するのは「主語」と「動作主」の関係です。

 

Aでは主語である「彼」がプレセントを渡した動作主

Pでは主語である「私」はプレセントを渡した動作主ではなく渡された受け手

 

主語が動作主であるAのような文を「能動態

主語が動作主でなく動作の受け手であるPのような文を「受動態

と呼びます。

 

受動態の意味

「主語が動作主でなく動作の受け手である」ことを表現するため一般的に受動態は、

主語は動作主によって~された

と訳されます。

例:僕は(主語)蚊に(動作主)にさされた(~された)。

 

受動態の作り方

受動態は,

主語 + be動詞 + 動詞の過去分詞 (+ by + 動作主)

という形で表されます。

*by+動作主は省略されている場合があります。

 

上の例文「僕は蚊にさされた」は英語では、

  I     was    bitten   by a mosquito.

(主語) (be動詞) (過去分詞)         (動作主)

となります。

 

能動態→受動態の変換

ここでは能動態から受動態にすることで受動態の構造に対する理解を深めていきましょう。

受動態のとは?のところで使った文A「彼は私にプレセントをくれた(渡した)」を題材として使います。

 

まずこれを英文にします。

A: He gave me a present.

 

これが能動態の文。

さあ、これを受動態にしてみましょう!

 

いきなり「してみましょう!」って言われてもねぇ。

ごめんなさい。じゃあ、順を追って受動態にしていきましょう!

 

1. 能動態の目的語を主語にする 

He gave me a present には me と a present の2つの目的語がありますが、P「私は彼にプレセントをもらった(渡された)」の意味にするために間接目的語の me を主語にします。

 

このとき目的格の me のままでは主語にできませんので主格である I に変更します。

☆ me → I

 

*人称代名詞の格についてこの記事(↓)で少し詳しく解説しています。

englishluke.com

 

 

 
ちょこっとメモ

直接目的語と関節目的語とは?

He gave me a present のような第4文型(SVOO)では目的語が2つあります。
この文の場合は me と a present ですが、
動作の直接の対象(プレゼントをあげる)となる後ろの目的語(この文では a present) を直接目的語、 
動作の直接の対象とならない目的語(この文では me)を間接目的語といいます。

 

 

2. 能動態の主語(動作主)を by の目的語にする

次に主語(He)を動作主を表す by の目的語とします。

今度は逆に主格の He を目的格の him に変更する必要があります。

☆ He → him

 

3. 動詞を be動詞 + 過去分詞の形にする

gave は過去形ですから be動詞としては was か were ですが、主語になるのが I ですのでここは was となり、give の過去分詞は given なので was given とします。

☆ gave → was given

 

4. 1~3を合わせて受動態の文を作る

1~3をすべて合わせると次の文になります。

I was given a present by him.

 

これで受動態の完成です。

この関係を図にしてみました。

能動態→受動態の図

この図で1~3番の過程を再確認します。

1. 目的語である目的格の me を主格の I に変えて主語とする

1. 主語である主格の He を目的格の him に変えて動作主を表す by の目的語とする

2. gave を be動詞 + 過去分詞(was given)に 

 

受動態のまとめ

今回ご紹介した受動態のポイントのまとめです。

今日のポイント!

受動態は,

1. 主語と動作主が異なる

2. be動詞 + 過去分詞

3. 動作主は「by + 動作主」で表す

 

確認テスト

次の能動態は受動態,受動態は能動態にしてください。

1. The tree was cut down by him.(その木は彼によって切り倒された)

2. He took me to the store.(彼は私をその店に連れて行った)

解答
1. He cut down the tree. (ポイント:cutの過去形は cut)
2. I was taken to the store by him. (ポイント:to the store は副詞句でただの飾りですので,The store was taken.... とはなりません)

 

あとがき

繰り返し読んだり書いたりすることで記憶が定着しやすくなりますよ。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡