ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

関係代名詞 that の役割 - 関係代名詞は接着剤だ

ゼブラくん,それ接着剤かい?

うん,プラモデルを組み立て中なんだ。

というわけで,今回は接着剤の役割をする関係代名詞がテーマです。

 

今日のポイント! ○ 文の中で関係代名詞は (代)名詞と節をつなげる
○ 深くみると,関係代名詞は2つの文をつなげている

 

目次

 

関係代名詞の概要

関係代名詞って何?まずそこから教えて。

 

関係代名詞とは?

関係代名詞というのは,名詞/代名詞とそれを修飾する節(SVなど文の形になったもの)を結びつける接続詞と代名詞の両方の機能を持つ品詞のことです。

それを「日本語」でいうと?

えっと,関係代名詞は前の単語後ろのをくっつける接着剤だよ。

That's better!

 

関係代名詞の使い方と意味

使い方

次の例文で使い方をみていきましょう。

f:id:Translish:20201023155151j:plain

ここでは watch I boughtthat が接着しています。

接着して何をしているかというと I bought watch を修飾しています。

この記事で現在分詞・過去分詞による後置修飾を学びましたが,関係代名詞の that を使うと節(文の形)でそれができてしまうという優れものです。

意味は watch 「腕時計」と I bought 「私が買った」がつながって,

私が買った腕時計」となります。

文全体では,

「これが昨日私が買った腕時計です」

となります。

 

 
ちょこっとメモ
日本語は前から修飾:「私が買った」→「腕時計」
英語は後ろから修飾:「watch」 → that→「I bought」
 

意味

watch I boughtthat が接着」はこの文だけ見ている限り正解なのですが,もう少し深くみると,

関係代名詞が2つの文をつないでいることがわかります。

どういうこと?

This is the watch that I bought yesterday.でいうと,

This is the watch.

I bought it yesterday.

です。

it は代名詞(目的格)です。

その it の代わりに that が入ってきて2つの文を接着し(関係を結ばせて)上の例文を作っています。

あっ,それで関係 代名詞っていうの?

その通り!......だと思う。

 

目的格と主格

上の例文は「目的格」の it でしたが,「主格」の場合も関係代名詞で置き換えてつなぐことができます。次の2つの文をつなげてみます。

I bought a camera. The camera was made in Japan.

         ↓

I bought a camera that was made in Japan.

(私は日本で作られた [日本製の]カメラを買った)

 

この文は The camera を 関係代名詞 that に代えて1つの文につないでいます。

これもとても重要ですので,こういう使い方もできることを覚えておきましょう!

 

 
ここがポイント!
関係代名詞は「目的格」だけでなく「主格」でも置き換え可能

 

練習問題で理解を強化しよう

2つの文をつなげる練習をしてみましょう。

 

練習問題

次の2つの文を that を使ってつなげてそれぞれ1つの文にしてください。

1. That is the dog. I saw the dog yesterday.

2. He lost the smartphone. He liked it very much.

3. I have a car. It is sold by Company A.

 

僕も解答をみる前に考えてみようっと。

練習問題の解答と解説

1から順に答えをみていきましょう。

1. That is the dog that I saw yesterday.

(あれは私が昨日見た犬です)

この問題は the dog の代わりに that を使って dog と I saw をつなげています。

※ it だけでなく代名詞で置き換えられるものであれば関係代名詞 that でつなげることができます!

 

2. He lost the smartphone that he liked very much.

(彼はとても気に入っていたスマホをなくした)

この問題は it の代わりに that を使って smartphone と he liked をつなげています。

 

3. I have a car that is sold by Company A.

(A社によって売られている車を持っている→A社が販売する車を買った)

これは主語の置き換えの問題でした。

a. 後ろの文が受動態であること

b. that で置き換えられた it が「目的格」ではなく「主格」であること

という点で他の2問と違います。

繰り返しになりますが,これも重要な that の使い方です。

 

ねえ,この文って that is を取ってもちゃんとした文になるような気がするんだけど?

ちなみに that is を取ってみると,

I have a car sold by Company A.

となり,過去分詞の後置修飾となりますのでちゃんと文として成立します。

ゼブラくん,大正解!

that は省略可

「目的格」の that は省略可能というルールがあります。

That is the dog that I saw yesterday.

を例にとると,

That is the dog I saw yesterday.

と言ってもOKですし,意味も同じです。

I saw が dog とくっついて(接触して)いるのでこのような節(文の形)は「接触節」と呼ばれています。

 

一方 ,「主格」はそのままでは省略できません。

I have a car that is sold by Company A.

から that だけ取ると

I have a car is sold by Company A.

となり,1つの文に動詞が2つになってしまいます(SVOV)。

※ is も取ってしまって上で述べた「過去分詞の後置修飾」にすることはできます。

 

確認テスト

次の各問題の2つの文を that を使って1つの文にしてください。

1. This is the pen. I have wanted it for a long time.

2. This is the picture. The picture was taken by a famous photographer.

解答
1. This is the pen that I have wanted for a long time.
(これは私が長い間欲しいと思っていたペンです)
2. This is the picture that was taken by a famous photographer.
(これは有名な写真家によって撮られた写真です。)

 

あとがき

正解できた?発音がついている例文は繰り返しまねして読むと覚えやすいし,きれいな発音が身につきますよ。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡