ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Insurmountable と inflammable : 接頭辞 "in-" の違い



目次

 

今回のテーマ

今回は「Insurmountable と inflammable : 接頭辞 "in-" の違い」というテーマでお送りします。

まずは接頭辞・接尾辞とは何ぞや、という点から入っていきます!

 

接頭辞と接尾辞

接頭辞、接尾辞は次のようなものです。

接頭辞(prefix)=単語の前について意味を修飾する部品
 例:incapable, surface, postpone など

接尾辞(suffix)=単語の後ろについて意味を修飾する部品
 例:capable, useless, mouthful など

 

基本的にはそ接頭辞、接尾辞はれぞれ決まった意味を付け加えます。たとえば、
in-は否定なので capable(能力がある)が否定され、incapable=”能力がない”となります。

同様に sur-(上に)、post-(後に)、-able(可能な)、-less(ない)、-ful(満ちた)といった具合です。

 

insurmountable の場合

この単語を初めて知ったのはケンブリッジ英検の練習問題でした。具体的には忘れてしまいましたが、こんな感じの問題だっと思います。

2つの文の意味が同じになるように mountain を変化させてください。

Nothing is (           ) for you.
There is nothing you can't overcome.


そして解答が insurmountable でした。

 

どのように mountain → insurmountable になるのか、そのプロセスを見てみましょう。

 

1. mountain → 2. mount → 3. mountable → 4. surmountable → 5. insurmountable

1→2:-ain を取る(ain は何を意味するのかちょっと不明です)

2→3:-ableを付ける(able=可能を表す接尾辞)

3→4:sur-を付ける(sur=上,超えるを表す接頭辞)

4→5:in-を付ける

 

「4→5:inを付ける」が今回のテーマです。この in- は上に書いたように「否定」を表します。surmountable までで mount に -able で mountable(上に載せられる→取り付け可能な)、sur-が付いて surmountable(上を越えていくことができる→ 克服可能な)と変化してきて否定の in- が付くので、

insurmountable → 克服できない

となります。

 

余談ですが当時この問題は...もちろん間違えました^^

 

inflammable の場合

同じ様にこの inflammable も変換してみます。

1. flame → 2. flammable → 3. inflammable

1→2:-ableを付ける(able=可能を表す接尾辞)

2→3:in-を付ける

 

flame は「炎」,それに -able(可能)が付いて flammable「燃える」,

さらに in が付いて、

 

燃えない!

 

....とはならないのです!

 

 

inflammable の in は 否定ではなく、強意。ただし訳は flammable とあまり変わらず「可燃性の/(とても)燃えやすい」です。

 

 

*ちょこっとメモ

オンライン英英辞書で見ると inflammableの意味としてflammable と出ているものもあり、強意の in-が付いているとはいえ意味としてはさほど変わらないかもしれません。日本語の辞書でもどちらも「可燃性の」という意味が掲載されているのですが、燃えやすさを比べれば inflammable > flammable なはずです。

強意の in- は他に valuable ⇔ invaluable があり、こちらは valuable は very useful, invaluable は extremely useful と少し差があるような説明が掲載されていました。

 

 

まとめ

今回は insurmountable と inflammable の接頭辞 in-について見てきました。

insurmountable の in- は否定、inflammable の in- は強意でした。接頭辞がわかると意味が類推できる場合もあって知っておくと便利なのですが、たまにこういう引っ掛けもあるので注意が必要です。

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
今後も面白い表現などをご紹介していきますのでお楽しみに!

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡