ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Franchise の「フランチャイズ」以外の意外な意味とは

さて,今回は franchise という単語についてです。

 

マクドナルドでしょ,CoCo壱番屋でしょ,それから...いくらでもあるね。

うん,正解といえば正解だけど,今回はフランチャイズ店の種類じゃなくて,franchise の意味ね^^

 

というわけで,franchise の「フランチャイズ」という意味はもうOKということで,ここからは意外な意味をみていきます。

 

目次

 

franchise の意外な意味-その1

オンラインのMerriam Websterという辞書によると,

franchise

= a constitutional or statutory right or privilege, especially the right to vote

= 憲法あるいは法定の権利または特権,特に投票権

 

例:women's franchise act (女性参政権法)

 

 
単語メモ
constitutional = 憲法上の
statutory = 法定の
right = 権利
privilege = 特権/権利
vote = 投票する

 

franchise の意外な意味-その2

たとえばこの意味での用例としては,

The Star Wars franchise is one of the most succcessfull in the world.

のようなものが考えられます。

 

上の用例から類推できますでしょうか?

 

実はこれ,

 

シリーズ

 

に近い意味なんです。

 

手持ちの「ビジネス技術実用英語大辞典」,「研究者リーダース+プラスV2」,「英辞郎」にはこの意味は載っていませんでした。

 

ちなみに用例の意味は,

The Star Wars franchise is one of the most succcessfull in the world.

 =スター・ウォーズシリーズは世界最大級の成功を収めたシリーズものだ。

くらいでしょうか。

 

まとめ

ということで今日のまとめです。

今日のポイント! franchise の意味は主に3つ
○ フランチャイズ
○ 投票権
○ シリーズ

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
franchise の「シリーズ」という意味での使用を初めて聞いたのは確か Tenniswarehouse というアメリカのテニス屋さんのYouTube動画だったと思います。ウイルソン(というラケットメーカー)にBlade(ブレード)という”シリーズ”があるのですが,それを Blade franchise と呼んでいて??? となったことを覚えています。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡