ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Stand tall と Sit tall -身長と座高が高い...わけじゃないよ

さて,今回は Sit tall と Stand tall という言葉について。

 

ゴリさんなんてもう Sit tall を地で行ってるもんね。

いや,だから,座高が高い(足が短いって意味で言ってるだろ)とかじゃないからね^^ 確かに足は長いといえばウソになるけど。

 

ということでちゃんとした意味をみていきましょう。

 

Sit tall と Stand tall は「高い」のではなく「高くする」

この2つの言葉は「座った状態」と「立った状態」を「高くする」と考えるとわかりやすいと思います。

 

どういう風に座ったり,立ったりすると「高く」なるかと考えると....

 

ピンポーン,その通り!

胸を張って座ったり,立ったりする

とそういう状態になります。

 

つまり,

今日のポイント! ○ Sit tall = 背筋を伸ばして(胸を張って)座る
○ Stand tall = 背筋を伸ばして(胸を張って)立つ

 

という意味になります。

 

基本的な意味と派生的な意味

Stand tall について基本的な意味は「胸を張って立つ」という物理的な意味でした。

 

ここから派生して「胸を張って立つ」ような姿から,

 

Stand tall = 堂々としている

 

という意味が出てきます。

 

YouTube動画でピンッと立ってない人に向かって「堂々としているな」というセリフの字幕としてこの Stand tall が当てられていたことがあったので,元の物理的な意味を超えて使えるのだと,つまり立っているかどうかは別として「堂々としている」という意味で使えるんだと思います。

 

日本語の「胸を張ってどーんと構えとけばいいのさ」的な?

うん,それ的な。姿勢として胸を張っている様を思い浮かべるけど,必ずしも姿勢は関係ないというか。

 

あとがき

さて,いかがだったでしょうか?Sit tall も Stand tall もわかってしまえばもうこっちのもの。あとは Stand tall の派生的な意味である「堂々としている」さえ覚えれば,もう All you have to do is to stand tall and be proud, isn't it?

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡