ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

~ is an understatement は結構便利な表現だと思う

今回は ~ is an understatement と表現をご紹介します。

 

目次

 

訳しにくいことこの上なし

今回のお題は

To say these dinosaurs were ‘big’ is an understatement.

これを訳してみます。

 

この恐竜たちを”大きい”というのは控えめな表現だ

 

う~ん。控えめに言って変な訳だよね。

 

この understatement というのが訳しにくいことこの上なしと言ったら overstatement かな。

 

それぞれの意味は,

understatement は「控えめな表現」。

その反対の overstatement は「大袈裟な言葉/言い過ぎ」。

 

To say these dinosaurs were ‘big’ is an overstatement であれば

「この恐竜たちを”大きい”というのは言い過ぎだ」でスッキリするのですが...

 

understatement の意味を考える

~ is an understatement はつまるところ,

~っていうけど,そんなもんじゃないでしょ(もっとすごいでしょ)

ということ。

 

お題の To say these dinosaurs were ‘big’ is an understatement でいうと,

「この恐竜たちは”大きい”なんてもんじゃないよ」と。

 

じゃあこれでいいじゃないの?

そうなんだけど, To say の部分がごっそりなくなっちゃってるじゃない。それがちょっと。

 

 

その To say を入れるため「言うこと」ではなく「言葉」とし,「控え目な表現」をやめて意味を重視して「なんて言葉では足りない」としてみましょう。

 

この恐竜たちは”大きい”なんて言葉では足りない。

 

もう原型ない感じですが,よくみてみるとちゃんと要素は揃っています。

出たな言い訳!

バレたか^^

 

今回の真の狙い

今回の本当の狙いはこの is an understatement を訳せることではなくて,使えるようになることなんです。

 

訳せることはどうでもいいと?

そこまでは言ってない^^(That's an overstatement)

 

たしかに「Aは~なんて言葉ではとても足りない」は今回の understatement を使わなくても,

~ is not an adequate word for A at all.

と表現することができます。

 

でも understatement を使えたらカッコ良くないですか?

というわけでそんな会話例がこちら。

 

That bird is beautiful!

To say it is beatiful is a gross understatement.

 

ゴリ(わたし):あの鳥きれいだね。

ゼブラくん:きれいなんて言葉じゃとても足りないな。

*gross = (誤りが)ひどい

 

まとめ

今回のまとめです。

今日のポイント! ~ is an understatement は 「~では(その程度/すごさ)が言い表せない」ことから,
~なんて言葉では足りない/~なんて言葉では言い尽くせない

To say が省略されたパターン(例:”Beatiful" is an understatement)では,
そんなもんじゃない(例:”きれい”なんてもんじゃない)
とすることもできます。

 

また To say がないパターン の”Beatiful" is an understatement.

であっても understatement に「言葉」の意味が含まれるため,「”きれい”なんて言葉じゃ足りない」とすることも可能なはずです。

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
なんだか和訳講座みたいになってしまいましたが,私は英訳が専門でして仕事で和訳はほとんどやったことないんですよね,とまたまた言い訳でゼブラくんに怒られそう^^

じ~~~~~~~~

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡