ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Pull yourself together :「自分自身を引き寄せろ」って?

今回は前回に引き続き応援シリーズとして Pull yourself together を取り上げます。

前回の記事はこちら

englishluke.com

 

Pull yourself together の命令文での意味は「しっかりしろ(しっかりして)」とか「元気出しな」という感じです。

(辞書には「気を取り直す」,「冷静になる」,「自制心を取り戻す」などいろいろ出ていますが,要するに「しっかりする」じゃないかなと思います)

 

どうしてこういう意味になるの?

People pull together といったときの pull together は「協力して働く」という意味,

pull something together は「取りまとめる」というような意味です。

 

でもここからは連想しにくいのでこんなイメージはどうでしょうか。

散らばった(気が散漫になっている)あなた自身を集める

 

もう「しっかりする」しかないくないですか?

 

ということで,このフレーズが使える場面をみてみましょう。

 

Oh no!!!  

What's up?

I dropped my, my, my cake! How could this ever happen?

Pull yourself together. You can have mine. 

Really!!! 

 

ゼブラくん:オーマイガッ!

アウル博士:どうしたの?

ゼブラくん:ケ,ケ,ケーキ,落としちゃった!こんなこと...あり得ん。

アウル博士:元気出しな。ワシのあげるから。

ゼブラくん:マジでーーーー!

 

という感じで誰かを励ますときに使える表現です!

 

今日のポイント! ○ Pull yourself together = 「しっかりして」「元気だして」などの励ましの言葉 

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
今日の記事は,誰かがケーキを落としたとき僕なら Pull yourself together とは言ってあげるけど自分のケーキはあげないなぁ,と思いつつ書きました^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡