ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

pay off の2つの意味はつながっている?

今回は pay off というフレーズ(phrasal verb)を取り上げます。

預金保険制度!

そうそう,金融機関が破綻しても1000万円までは保険でカバーされるペイオフね。本日はそのペイオフについて解説を...ってなんでやねん!

ナイス,ノリツッコミ。では英語ブログとして本題の pay off に参りましょう!

それ僕のセリフだし^^

 

目次

 

2つの(?)意味

このはてな(?)は何なの?

pay off の意味として大きく分けて「(借金などを)返済する」と「報われる」という2つが辞書には載っています。

一見,まったく違う意味なのですがこの2つが実はつながっているんじゃないか,というのが今回のテーマです。

 

返済する

pay off はたとえば pay off a debt* のような形で使われます。

pay は「払う」,off は「離れている状態」(off について詳しくはこちら)。

これを合わせて pay off a debt で「払って借金から離れる」→「借金を返済する」となります。

 

また,pay して off(離れる)ので「(借金などから)離れる」→「完済する」といった方がより正確かもしれません。

 

I paid off my car loan →マイカーローンを完済した。

I paid off what I borrowed→借りたお金を全額返した。

 

 

 
*debt について
これは「借金」という意味ですが,押さえてほしいポイントはずばり発音です。

debt の b は発音しません。
こちらで確認してみてください[発音]

 

報われる

「お金を返す」と「報われる」...いや,これはつながらないでしょ?!

確かこの2つは「風が吹けば桶屋が儲かる」式にしかつなげようもないと思ってしまいますが,ちょっと視点を変えるとちゃんとつながっています。

 

つぎの2つの例文をみてください。

○ I paid off a debt.

○ My hard work paid off.

 

1つ目の I paid off a debt では主語である「I」が借金を返したことを表しています。

 

では2つ目はどうでしょう?

この文は主語である My hard work が pay off したことを表しています。

My hard work は誰からその「返したもの」を借りていたのかというと何を隠そう「I(私)」です(My hard work より)。

 

逆から考えると「私が hard work に(エネルギーなり時間なりを)貸していた」と。

その hard work が「私」に対して借りを返したというのが My hard work paid off という状態。

 

なるほど!「借りを返す」→「報いる」というわけか!

いや,だからそれ僕のセリフだし^^

以上を総合すると,

My hard work paid off

=「僕の懸命な努力(ハードワーク)は報われた」あるいは

「一生懸命努力した甲斐があった」

という意味になります。

 

まとめ

今回のまとめだよ。

いや,だからそれは僕のセリフで...

今日のポイント! ○ pay off = 「(借金などを)返済する」+「報われる」
○ 2つの意味は本質的にはつながっている

 

あとがき

今回も全力で書きましたが,ゼブラくんにおいしいところをすべて持っていかれた感じになってしまいました。こういう状況を英語で表現すると My work didn't pay off というとかいわないとか^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡