ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Beats me!: 「叩いて!」ではなく...

今回は Beats me というスラングのご紹介です。

 

これは命令文?

そう見えるでしょ。でも違うんだよね,実は。 

 

確かに一見命令形に見えるこのフレーズですが,よく見ると Beats とおなじみの三単現の s がついています。

ですからこれは命令形ではなく,主語の省略というのが正解です。

 

問題はその省略されている主語がなにかということですが,それを探るために次の会話例ご覧ください。

 

How long will it take from here to the moon?

Beats me.

ゼブラくん:ここからお月さままでどのくらいかかる?

アウル博士:さあな。

 

この会話から隠された主語の正体がピンと来たというあなた,鋭い!

Beats me の隠された主語は,The question

beat には「(打ち)負かす」という意味があり,「その質問が私を打ち負かす」ということから,

 

Beats me = 知るか(知らないよ),さあな(さあね)

 

という意味になります。

 

スラングですのでフォーマルな(かしこまった)場面というよりはインフォーマルな(カジュアルな)場面で使います。

たとえば Boss(上司)に向かってはあまり使わないってことだね。

Exactly! 

 

今日のポイント! ○ Beats me =「知るか」でインフォーマルな場面に使うスラング

  

 

あとがき

Beat をみて Beat It(今夜はビート・イット)を思い出し,さらにそのパロディーで Eat it(今夜もイート・イット)を思い出してしまいました^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡