ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Explain と Describe の違いを「説明」します

辞書には explain にも describe にも「説明する」という訳が出ていて確かに意味も似ていますが,この2つの単語はニュアンスが少し違います。 

 

なんかさ,describe って「記述する」とか「記載する」ってイメージがあるんだけど。

確かに describe には「記述する」とか「記載する」という意味もありますが,「書く」というイメージよりは「言葉で表現する」というのが describe です。これを前提として explain との違いを見ていきましょう!

 

今回はその「説明」のために絵をご用意しました。

f:id:Translish:20210613130745p:plain

 

この壊れたカメラについて,

1. Describe it. 

2. Explain it.

と言われたとすると,それぞれ答えが少し変わってきます。

 

Describe it.

It has cracks on the lens.

アウル博士:「説明して」

私(ゴリ):「レンズにひびが入っちゃってる。」

 

Explain it.

I accidentally pushed it off the desk. 

アウル博士:「説明して」

私(ゴリ):「うっかり机から落としちゃって」

 

なんとなく違いがわかるでしょうか?
Describe it に対しては「見た目(what happened)」,
Explain it に対しては「経緯(why/how it happened)

をそれぞれ答えています。

 

 

別のシチュエーションを考えてみます。

新しいスマホを買ったとします。そのスマホについて,

1. Describe it.

2. Explain it.

と言ったとします。

 

1のDescribe it に対しては「大きさ,色,ボタンの配置など」を,

2のExplain it に対しては「使い方,買った理由,新機能など」を

答えると尋ねた人の意図に沿った回答になります。

  

Describe はやっぱり外見的なこと,Explain はもう少しなんというか内面的なことも含めた全般的な内容っていう感じ?

そうだね。

 

 

あとがき

「説明する」というとまず explain が浮かびますが,「外観」を描写してほしいときは describe の方がベターです。describe が正しく使えていると「なかなかやるな」って思われるかもしれません(僕は思います^^)

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡