ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

問題を解いて助動詞の用法を確認しよう!

今回は助動詞の問題に挑戦してください。

さて、あなたは何問正解できるか?

いや、それ僕のセリフだから^^

 

(1)~(4)のうちから当てはまるものを選んでください。

1. (          ) you pass me the salt, please? Sure, here you are.

(1)  May  (2) Should  (3) Can  (4) Might

正解は(3)。
Can you ~ で「~してくれますか」という意味になります。

 

2. You prefer Product A to Product B? You (      ) serious!

(1) can be (2) may not be  (3) must be  (4) can't be   

正解は(4)です。
can't =「~のはずがない」
「製品Bより製品Aが好きだって?」に続いて「マジで?」と言っている場面。
この You can't be serious は決まり文句で「あなたは真剣(に言っている)はずがない」→「マジで?」というニュアンスです。
prefer A to B =「BよりAを好む」

 

3. Natto on bread?You (          ) kidding.

(1) can be (2) may not be  (3) must be  (4) can't be     

正解は(3)。
must には「~しなければならない」に加えて「~に違いない」という意味もあります。
kid は動詞で「冗談を言う」。
You must be kidding =「あなたは冗談を言っているに違いない」→冗談でしょ」
Natto on bread? は「パンに納豆だって?」   

 

4. You (       ) go there. It's too dangerous.

(1) don't have to (2) could not  (3) mustn't (4) would not

正解は(3)。
mustn't = must not は「~してはならない」という強い禁止を表します。
have to と must はどちらも「~しなければならない」ですが、have to の否定形の don't have to は「~する必要はない」と違う意味になります。 

   

5.  (       ) the force be with you.

(1) May  (2) Can  (3) Might  (4) Could

正解は(1)。
Mayを使った祈願文の問題でした。
The force may be with you の may が文頭に出て「フォースとともにあらんことを」という祈願文に。
他にも May you be happy であれば「あなたが幸せでいられますように/お幸せに」という意味になります。

 

6. You (        ) click the button and the application will do the rest for you.

(1) can't  (2) have only to  (3) may  (4) could

正解は(2)です。
have only to は「~しさえすればよい
問題文はちょっと変則的ですが「命令文 + and(~しなさい。そうすれば...)」の形です。
テストなどでは You have only to ~ ⇔ All you have to is ~の書き換えもありがちです。 

 

 

何問正解できた?

もちろん全部....じゃないけどね。

それでOK。間違えた問題は復讐しておこう。

 

 

あとがき

「教えるのが一番勉強になる」なんていったりします。「教える」というのはおこがましいですが、このブログで読者の方にわかりやすいように正確な情報をと考えて書いていると確かにその通りだなって思います。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡