ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

from scratch vs from the ground up の異同について

今回は from scratch と from the ground up という2つのフレーズをとりあげます。

辞書を引くとどちらも「一から」という意味が出ています。

では完全に interchangeable(完全互換)かというとそうでもなく、やはりニュアンスの違いがあります。

 

from scratch

scratch は動詞では「ひっかく」、名詞では「ひっかいてできた傷」を指します。

from scratch は地面をひっかいて付けたスタートラインが語源だそうです。

スタートラインから→「一から」という流れ。

 

She made the pancakes from scratch.

 

これは「彼女は一からパンケーキを作った」という意味ですが、この場合の「一から」は「パンケーキミックスを使わずに小麦粉などの材料から」ということを指します。

 

f:id:Translish:20220414094052j:plain

 

from the ground up

一方の from the ground up ですがこちらは基礎工事→建屋という建設の様子から来たようです。

 

We have to build a new business plan from the ground up.

「新しい事業計画を一から作り上げなければならない」

 

注目は前置詞の up

この up は eat up(食べつくす)の up で「完全に」を表します。

この up があるので「作り上げる」という訳になるわけです。

 

イメージでいうと from the ground up は「積み木」というイメージです(最後の赤い三角まで乗せきろう!)。

 

f:id:Translish:20220414094136j:plain

 

Interchangeability(互換性の有無)

少しニュアンスが違うかもしれませんが、この2つのフレーズを入れ替えても意味が変わらない場合もあります。

 

例えば、上の事業計画の例文の from the ground up を from scratch に変えても意味はほぼ同じです。

 

We have to build a new business plan from scratch.

「新しい事業計画を一から作らなければならない」

 

「作らないと」と「作り上げないと」はよく聞いてないと聞き逃す程度の違いだね。

 

一方、パンケーキの方の例文はどうでしょうか?

 

She made the pancakes from the ground up.

「彼女は一からパンケーキを作り上げた」

 

こちらは少し大げさな感じがします。

 

「そしてついに彼女は一からパンケーキを作り上げたのである」的な?

うん、そこまでじゃ...ないけど、まあ「パンケーキを作り上げた」はちょっとね。

 

まとめ

今回のまとめです。

今日のポイント! ○ from scratch と from the ground up はともに「一から」
○ from the ground up は「最初から最後まで」のニュアンスあり
○ もうホットケーキって言わないの?

 

 

あとがき

言葉って変わるものですね。ホットケーキやジーンズ。それから冷コーなんてあったな。あっ、これは関西限定か^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡