ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

continuous vs continual その違いとは?

さて今回のテーマは continuous と continual。

これらの単語の意味と使い方をご紹介します!

 

continuous と continual のイメージはこんな感じです。

 

continuous =「途切れることなく続いている」

continual =「一定期間、繰り返し続いている」

 

では次の英文をみてください。これは「ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」を英語にしたものですが、どちらがより適切な訳になっているでしょう?

 

1-1 The river flows continuously, and yet the water is never the same.

1-2 The river flows continually, and yet the water is never the same.

 

川は絶えず流れているんだから...「途切れない」continuous かな?

正解!

 

というわけで正解は 1-1の continuously です。

cotinuously であれば「途切れることなく続いている」ので「絶えずして」のニュアンスが出ています。

一方の continual は「一定期間、繰り返し続いている」でしたので川の水がどっと来ては止まり、どっと来ては止まりの繰り返しという奇妙な情景になってしまいます。

(*ちなみに定訳というかネットでは Ceaselessly the river flows となっているのが多いようです。ceaseは「止まる」、ceaselessは「絶え間ない」、ceaselessly はその副詞形です)

 

 

では次の文をご覧ください。

1. We had continuous rain all day long.

2. We had continual rain all day long.

 

この2つの文が表す状況がイメージしてみてください。

 

1. の continuous rain の文は「一日中止むことなく雨が降り続いた」

2. の continual rain の文は「一日中断続的に雨が降り続いた」

という状況を表しているのでした。

 

continuous vs continual

どうでしょう continuous と continual のイメージはつかめましたか?

では今回のまとめです。

今日のポイント! ○ continuous は「絶え間なく続く」
○ continual は「一定期間、繰り返し続く」

 

 

あとがき

ご多分に漏れずこの2つは「一緒よ」という方もいて、手持ちの英英辞書でも「often interchangeable(往々にして互換性あり)」とかそれを言っちゃおしまいよなことが書かれていたりしまたが、この2つは「違う」ということで正しい意味で覚えておいた方がよいかと。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡