ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

電話の英語:Hello =「もしもし」を超えて [できる!英作文 入門編]

電話で使う英語を問題にしました。全部で5問です。

電話という日常のシーンなのですが意外にどういう表現をしたらいいのかちゃんとは知らないという方も多いと思います。知識の確認や力試しにぜひチャレンジしてみてください。もちろん解答と解説付き!

 

電話の英語:Hello =「もしもし」を超えて

 

目次

 

今回の問題

今回のテーマは電話です。

次の日本語に合うようにカッコを埋めて英語を完成させてください。

1. もしもし、ルークですが。

Hello, (     ) (     ) Luke (     ).

解答:Hello, this is Luke speaking.

2. ○○さんをお願いします。

May (     ) (     ) (     ) Mr. ○○?

解答:May I speak to Mr. ○○?

3. ○○さんをお願いします。

Could you put (     ) (     ) (     ) Mr. ○○?

解答:Could you put me through to Mr. ○○?

4. もう一度○○さんをお願いします。

Could you put Mr. ○○ (     ) (     )?

解答:Could you put Mr. ○○ back on

5. (電話を切らないで)少々お待ちください。

(     ) (     ) a minute.

解答:Hold on a minute.

 

解説

ここからは解説コーナーです。

 

解説を担当するゼブラくんと申します。

うん、そこウソ言わない。解説はわたくしゴリがお届けします^^

 

問1

Hello, this is Luke speaking.

 

これはもうおなじみかもしれませんね。

Luke のところにご自分の名前を入れればそれでOK!

 

問2

May I speak to Mr. ○○?

 

○○さんにつないで欲しいときに使える言い方その1です。

May I + 動詞の原形 は「~していいですか」という許可を求める表現。

それに speak to Mr. ○○(男性の場合)がついて「○○さんに話しかけていいですか」となり、これが英語では「○○さんをお願いします」にあたる表現になります。

 

 
英語ミニコラム

翻訳について

翻訳とは「日本語の単語を英語の単語に置き換えて正しい語順で並べること(またはその逆)」ではなく「日本語の意図を過不足なく英語で表現すること(またはその逆)」と自分では定義してます。前者は逐語訳です。
たとえば Good morning 「おはよう」が一番身近な翻訳じゃないかなと思っています。
また、この定義に沿えば今回の「○○さんをお願いします」→May I speak to Mr. ○○も翻訳ということになります。

  

問3

Could you put me through to Mr. ○○?

 

○○さんにつないで欲しいときに使える言い方その2です。

Could you + 動詞の原形 は「~してもらえますか」という依頼の表現。

それに put me through to「~まで私を通す」がついて、「○○さんをお願いします」に当たる表現になります。

 

問4

Could you put Mr. ○○ back on?

 

これが「もう一度○○さんをお願いします」になる意味がまったくわからないんだけど。

 

実は on の後に the phone が省略されています。そうすると、

put someone back on the phone →「~を電話に戻す」→「もう一度代わる」

と理解することができます。

 

前置詞の部分に着目すると、

back が「戻る」、on は「接触の on」で「電話に接触する状態に戻る」→「もう一度代わる」

と考えることもできます。

 

back がない put someone on は単に「~に(電話を)代わる」です。

I'll put him on.
(彼に代わりますね

Can you put Luke on
(ルークに代わって

 

 

 
ちょこっとメモ

 

put someone back on (the phone) の the phone は普通必要ありません。なぜなら......電話で話しているので何に戻すかといえば「電話」しかありませんよね。

  

問5

Hold on a minute.

 

hold on の hold は「持つ/保持する」、on は継続*です。

つまり、「持った状態を継続する」ことを表します。

そして電話で「持った状態を継続する」とはすなわち「切らずに待つ」ということになります。

 *「接触の on」の時間的な接触:go on(続く)など

 

おなじみ Just a minute, please でもOKですが、カッコの数が合わないので今回は答えとしては使えませんでした。

 

まとめ

今回は、this is ○○ speaking, May I speak to ○○, Could you put me through to ○○, Could you put ○○ back on, hold on という内容でした。

問題にはしていませんがもし隠されていたら put が出てきにくいかもしれません。

 

あとがき 

いかがだったでしょうか?
電話といえば、ニュージーランド語学留学の最後に旅行をしたときモーテル(車旅用セルフサービスホテル?)予約のため毎日緊張しながら電話したなぁ^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡