ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

I'm on it -「それの上に乗っている」のではなく...

I'm on it が今回のテーマ。どんな意味になるか想像できるでしょうか?(ヒント:前置詞 on の働き)。

 

A boy is on the paddleboard.

うん、on は on でも今回はその「~の上に」という意味じゃないんだよね。

じゃあ、下の絵はいったい....

 

I'm on it

というわけで早速 I'm on it に参りましょう!

 

I'm on it の意味はずばり「すでに取り掛かっている/もうやってるよ」です。

想像できますか、なんていっておいてなんですが、ちょっと英語からは想像しにくいですよね。

これを解くカギが on です。

 

この on はいわゆる「接触の on」

「接触の on」は時間や物、事柄に接触していることを表しています。

 

1. There is an apple on the table.
(テーブルの上にリンゴがある)

2. A bat is hanging on a tree upside down.
(コウモリが木にさかさまにぶら下がっている)

3. The hotel is on the river.
(そのホテルは川に面している)

4. On returning home, I called the hotel.
(帰宅後すぐにホテルに電話した)

5. This report is on the use of PCR.
(本報告はPCRの利用に関する報告である)
 

☆ on は「~の上に」と習いますが、 実はそもそも接触を表していて「テーブルに接触している状態」が「テーブルの上に」となるだけのことなのです。

 

☆ 例文の2番目と3番目をご覧ください。

2番目の hanging on a tree upside down コウモリが木に「さかさまに接触」している様子を表現しています。

3番目の on the river は「川に接触して」ですが「川の上に」接触しているのではなく「川に面して」という点がポイント。

 

川の上にあることが売りの水上ホテルっていうのがあったら英語でどういうの?

ないじゃん、そんなの!

 

と思ったらなんとありました orz

天王洲運河に浮かぶ PETALS TOKYO です。

これは a hotel on the canal としか言いようがないと思います。「面している」と一緒じゃないか!というツッコミにはまさにおっしゃる通り!という他ありませんが、その場合は a hotel floating on the canal などとすれば浮いている感じが出せるかなと。

 

☆ 4番目の On returning home にまいります。

この on は「時間的に接触」しているパターンです。returning home(帰宅)に時間的に接触しているために「帰宅後すぐに」となるわけです。

 

☆on the use of PCR

この on は the use of PCR = 「PCRの利用」という概念に接触しています。それはすなわち「PCRの利用について」 ということ。

 

さて、本題のI'm on it ですが、この it はいろいろなものが考えられます。

 

A: Could you calculate the cost? B: I'm on it.
(A: 費用を計算してくれる? B: 今やってます

テニスのダブルスおいてロブで頭を抜かれた場面
A: You! B: I'm on it.
(A: まかせた! B: もうやってるよ→「まかせとけ」みたいなニュアンス)

 

it は代名詞で上の例文では「費用計算」を、下の例文では「ボールを追いかけること」をそれぞれ指します。

つまりどちらも it が何であれその it に「接触」している状態、すなわちそれに「取り掛かっている」状態を表しています。

 

以上が I'm on it についてですが、on については以下の記事で詳しく書きましたので、ご興味がある方はぜひ!

englishluke.com 

englishluke.com

 

あとがき

テニスのダブルスのダイジェスト映像を YouTube で見ていると結構 You!って言ってます。「お前!」という感じではなくやはり「まかせた!」という感じなんですよね。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡