ルーちゃんの🐾英語教室

2nd シーズン with はーちゃん:ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

What I mean by that is ~ [使える?!英語フレーズ]


今回は What I mean by that is ~ という表現のご紹介。

この表現は「何が言いたいかというと」とか「その意味は」、もっと簡単に「つまり」というニュアンスで使われます。

 

次の例文をご覧ください。

Don't just study English. What I mean by that is you should also use it. 

まず「ただ単に英語を学んではいけない」と誤解を招くようなことを言っておいてからの「つまり、英語を使うのもお忘れなくってこと」と真意を述べるという流れになっています。

このように「説明を要する言葉→詳しい内容」という流れを導く「→」の役割をするのが What I mean by that is ということになります。

 

以上を踏まえてもう一つ例文をみてください。

First of all, accept what is. What I mean by "accept what is" is not to give up on improvement, but to focus on here and now.
(まず、現状を受け入れなさい。その意味は向上をあきらめるということではなく、今ここに集中するということです)

この例は that の代わりに”自分が言った言葉”が入っているパターンです。

 

さらに、What I mean by that is ~は間接疑問文になっているバージョンですが、普通の疑問文のバージョンもあります。

Don't just study English. What do I mean by that? I mean you should also use it. 

 What do I mean by that? I mean までがセットです。

もちろんこの疑問文バージョンでも that の代わりに”自分が言った言葉”が入るパターンもOK。

 

というわけでいくつかのパターンをみてきましたがいかがだったでしょうか?
比較的よく見る(聞く)表現ですのでこの機会にぜひ覚えてしまいましょう!
それではちょっと短めではありますがこの辺で...

 

まて~い!今日は出番なしかい!

ううん、あるよ。でもアイキャッチ画像(↓)での登場なのよ^^

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡