いつになくわがままだね [今日の英作文]



目次

 

今日の英作文

 

英作文:いつになくわがままだね

 

解答

では答え合わせです!

 

1. わがままだね
2. いつになくわがままだね

1. You are selfish.
2. You are being selfish.

 

できましたか?

 

今日のポイント

ここからは問題文の解説です!

さて、今日のポイントはココ。

be + being + 形容詞

では、詳しく見ていきます。

 

問題1は「わがままだね」= You are selfish でした。
この文は”あなたは普段の性格・性質が selfish だ”という話し手の判断を表しています。

問題2の「いつになくわがままだね」は「(普段はそうじゃないのに)今はわがままだね」ということで普段の性格・性質を表す You are selfish では表現することができません。

そこで登場するのが be + being + 形容詞be動詞の進行形)です。
I am doing something など動作を表す動詞の進行形は「~しているところ」という現在進行中の動作を表します (リンゴは赤いので赤い、みたいな説明になってるような...(^^;)

一方、be動詞は「する」のではなく「である」なので今回の You are being selfish のような状態を表す be 動詞の進行形の場合は「~しているところ」というより
今はその状態である
という意味合いになります。

この「今はその状態」は裏返すと「いつもは違う状態」ということで一時的にそのような状態になっているということになります。

よって You are being selfish は
「(いつもと違って)今はわがままだね
を意味していると解釈することができます。

問題文ではこれを「いつになく」と表現しました。

 

なるほど。

 

このように be + being + 形容詞は「一時的な状態」を表すのでその人の性格や性質に関する selfish, kind, caring などの形容詞と相性がよいです。
一方、そもそも一時的な感情を表す形容詞、たとえば angry などは I am angry と言ってしまえばよいので be + being + 形容詞の形との相性はあまりよくありません。

 

今回のまとめ

*be + being + 形容詞 →(いつもと違う)一時的な状態を表す 

 

 

以上、今回は be + being + 形容詞 を使った英作文に取り組みました!

 

あとがき

英作文の世界には「なぜ英作文をするのか」という問いに対して「そこに問題があるからだ」と答えたという有名なエピソードがあるとかないとか、まったくないとか(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡