この本を読むことを強くおすすめします [今日の英作文]



目次

 

今日の英作文

 

英作文:この本を読むことを強くおすすめします

 

解答

では答え合わせです!

 

「この本を読むことを強くおすすめします」

You are strongly encouraged to read this book.
(追加:encouraged。advised でも〇、recommended は×よりの△)

 

できましたか?

 

今日のポイント

ここからは問題文の解説です!

さて、今日のポイントは次の〇2つ。

1. 能動態の意味になる受動態

2. recommend について

では、それぞれ詳しく見ていきます。

 

1. 能動態の意味になる受動態

今回の英作文は「おすすめします」という能動態の意味を You are encouraged という受動態で表すというものでした。

このような能動態の意味になる受動態は実はそれほど珍しくありません。
その代表例はなんといっても「~させる」という意味を持つ動詞。

I am surprised by your email.
(あなたのメールに驚いた

I'm delighted.
(とてもうれしい

surprise は「驚かせる」、delight は「大喜びさせる」で受動態になるとそれぞれ「驚いた」「大喜びだ→とてもうれしい」となります。

今回使った encouraged は「励ます」や「推奨する」を意味する encourage の過去分詞で直訳的には
enrouraged →「推奨された」
となります。

これを踏まえて今回の You are strongly encouraged to read this book を訳し戻すと
「あなたにはこの本を読むことが強く推奨される」
となります。
この訳では少し堅いので surprised「驚かされた」→「驚く」と同じように受動態→能動態の変換をして少し柔らかくすると問題文の「この本を読むことを強くおすすめします」となります。

この能動態への変換によって日本文では明示されていない話し手が主語であるのに対し英語では You が主語になって今回の問題を難しくしてます。

 

それが狙いだと?

はい(^^♪

 

2. recommend について

 

解答にある advised でも〇、recommended は×よりの△ ってどういうこと?

 

encouraged の代わりに advised を入れても「おすすめします」で成立します。
一方、recommended は文法的には間違いとされています。

 

「されています」とはまた歯切れの悪いこと。

 

この記事を書くにあたって下調べをしているときに次の2つの記載を見つけてしまいました。

She recommended me to meet Professor Kay.《英》(ロイヤル英文法)

recommend somebody to do something(Oxford Learner's Dictionaries)


ロイヤル英文法の記載にもあるように recommend somebody to do something は主にイギリスにおいて許容される言い方のようです。
米語では間違いとされていますし「自分では使わない」としておくのが安全だと思います。


 

でも「おすすめ」だからやっぱり recommend を使いたいんだけど?

 

用法として recommend somebody to do something を使わない方がよいだけでrecommend が意味的に使えないわけではありません。
recommend を使う場合 it ~ that 構文を用います。

It is strongly recommended that you read this book.

 
it ~ that 構文を使う理由は問題文では主語がわからないためです。もし I(私) が主語であればこのように書くことができます。

I strongly recommend that you read this book.

 
ここで注意しなければならないのが read は現在形ではないという点。
that節内の主語が you だとこれがわからないのですが、he に変えると明確にわかります。

I strongly recommend that he read this book.


現在形であれば he reads になるはずですが he read となっていてこれで正解です。
文法的には「仮定法現在」あるいは should の省略と考えることができます(should を省略せずに書くこともできます。その場合 should + 動詞の原形)。

I strongly recommend that he (should) read this book.

 

なるほど...って recommend の用法って今回の問題とは直接関係ないよね?

むしろこの説明をしたかったから今回のお題を考えたといっても過言ではないと言ったら言い過ぎになる(笑)

 

まとめ

今回は

1. 能動態の意味になる受動態

2. recommend について

をテーマにお送りしました。

問題では surprised ほど馴染みのない encouraged(あるいは advised)を使いました。「英文と日本文の主語の違い」に注意が必要でした。

recommend は recommend somebody to do something は避けるということと that節での動詞の扱い(仮定法現在または should の省略・should + 動詞の原形)について解説しました。

 

あとがき

僕のおすすめはマーク・ピーターセン著「日本人の英語」。一読の価値ありです!

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡