もし太陽が消滅したら地球に何が起きるのか [今日の英作文]



目次

 

今日の英作文

 

英作文:もし太陽が消滅したら地球に何が起きるのか

 

解答

では答え合わせです!

 

「もし太陽が消滅したら地球に何が起きるのか」

If the sun were to disappear, what would happen to the earth.
(disappear → vanish / go out でもOK) 

 

できましたか?

 

今日のポイント

ここからは問題文の解説です!

さて、今日のポイントはココ。

If S were to do は「実現可能性の低い(無い)未来の仮定」を表す

では、詳しく見ていきます。

 

If S were to do は仮定法過去で「もしSが~したら」という未来の仮定、それも可能性が低いか全くない仮定を表します。

今回の英作文「もし太陽が消滅したら」は極めて可能性が低い仮定ですから If S were to do の出番となります。

 

でも太陽だっていつかは...

うん、問題文には入ってないけどこれは「今すぐ」ってことで了解いただけたらと(笑)

 

さて「もし太陽が消滅したら」ですが、消滅は disappear, vanish, go out など”消えてしまう”意味の単語や句動詞などであればなんでもOK。

ということで前半部分はこうなります。

「もし太陽が消滅したら」
   ↓
If the sun were to disappear

 

 

後半の「地球に何が起きるのか」ですが、この部分は仮定法過去の帰結節(if ではない方)の形、すなわち過去形助動詞 + 動詞の原形になります。

「地球に何が起きるのか」
   ↓
what would happen to the earth?

過去形助動詞としてwill の過去形の would がきて、happen は原形です。

 

あとは前半の条件節と後半の帰結節を組み合わせれば、
If the sun were to disappear, what would happen to the earth.
が完成します!

 

 

 
 
ちょこっとメモ:太陽だって...
 
太陽もいつかは無くなります。もしそのことを言いたければ、
「太陽が消滅したとき
= When the sun goes out 
とし、
「地球に何が起きるのか」は未来の話なので
=what will happpen to the earth?
となります。

 

 

ちなみに仮定法ではない普通の
If S is/are (was/were)  to do はSの意志を表して「Sが~しようとするなら (しようとしたのなら)」という意味で使われます。

If you are to get there by noon, you should hurry.
(お昼までに着こうと思うなら急がないと)

 

仮定法とどうやって見分けるの?

 

現在形の If S is/are to do なら仮定法でないのは一目瞭然ですが、If S was/were to do はたしかに紛らわしいです。

でもちゃんと見分ける方法があります。
それは帰結節の形

If S was/were to doが

1. 仮定法過去のとき
 → 帰結節は過去形助動詞 + 動詞の原形

2. 過去形のとき
 → 帰結節は 過去形助動詞 + have + 過去完了

 

具体例を見てみます。

1. If you were to get there by noon, you would need a rocket.
(お昼までにそこに着こうと思うならロケットが必要だろうね)

2. If you were to get there by noon, you should have left home earlier.
(お昼までにそこに着こうと思ったのならもう少し早く家を出るべきだったね)

1番の帰結節は would need で過去形助動詞 + 動詞の原形となっているので仮定法過去。
一方、2番は should have left で過去形助動詞 + have + 過去完了となっているので If you were to ~が過去形であることがわかります。

 

なるほどね。

 

ここを押さえよう!

*If S were to do は「実現可能性の低い(無い)未来の仮定」を表す

 

あとがき

今回が[今日の英作文]の99回目。100日連続投稿まであと1回!

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡