皆さまのサポートがなかったら成功できなかったでしょう [今日の英作文]



目次

 

今日の英作文

 

英作文:皆さまのサポートがなかったら成功できなかったでしょう

 

解答

では答え合わせです!

 

「皆さまのサポートがなかったら成功できなかったでしょう」

If it had not been for your support, I couldn't have succeeded.
(succeeded → made it などでもOK)

 

できましたか?

 

今日のポイント

ここからは問題文の解説です!

さて、今日のポイントはココ。

1. If it had not been for ~
2. without, but for での言い換え

では、詳しく見ていきます。

 

1. If it had not been for ~

前々回現在の事実と反する仮定を表すIf it were not for ~に取り組みました。
今回はその過去版で過去の事実と反する仮定を表す If it had not been for ~ をテーマとした英作文です。 

「皆さまのサポートがなかったら」は実際はサポートがあったけれどもそれがなかったらということで If it had not been for~ を使って
If it had not been for your support
とすることができます。

 

後半はどんな形になるの?


後半の帰結節(if ではない方)ですが、これは一般的な仮定法過去完了の帰結節の形(過去形助動詞 + have + 過去完了)です。

帰結節は「成功できなかったでしょう」なので過去形助動詞として can の過去形の could を選択した上で否定形の could not = couldn't とします。

「成功」は succeed (または make it) の過去分詞である succeeded (または made it) を使います。

以上より後半の「成功できなかったでしょう」は
I couldn't have succeeded 
となります。

あとは組み合わせるだけ!

 

前半と後半を組み合わせると
If it had not been for your support, I couldn't have succeeded.
となって完成です!

 


2. without, but for での言い換え

If it were not for ~ と同じように If it had not been for ~も without / but for で言い換えることができます。

If it had not been for your support, I couldn't have succeeded.

 → Without your support, I couldn't have succeeded.
 → But for your support, I couldn't have succeeded.

 

前も言ったけどもう Without / But for でよくない?

簡単だしね~。

 

実は Without / But for には時制を考える必要がないという簡単ポイントも。
つまり、If it were not for / If it had not been for であれば帰結節が過去形助動詞 + 動詞の原形であるか過去形助動詞 + have + 過去分詞であるかによって使い分ける必要がありますが、Without / But for であれば帰結節の時制を気にすることなく同じ形で使うことができます。

 

簡単は正義!

 

まとめ

今回は If it had not been for ~を使った英作文に取り組みました。
最後にポイントのおさらいです。

今回のポイント!

*If it had not been for ~は過去の事実と反する仮定

*帰結節は「過去形助動詞 + have + 過去分詞」

*Without / But for で言い換え可能

 

あとがき

無事100日連続投稿を達成することができました。Google の度重なるコアアップデートによってアクセスが激減する中、はてなスターを押してくださる方、読者登録をしてくださる方もいて「捨てるGoogleあれば拾う神あり」といった心持ちでなんとかモチベーションを保ってやってこれました。本当に皆さまのおかげです。

そしてこの感謝の気持ちを今回の英作文のお題にしてみました(笑)

なんだか最終回的な感じになってしまいましたが、更新頻度こそ少し下がりますがまだまだ[今日の英作文]は続きます。そこに文法項目がある限り(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡