ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

want + 目的語 + 過去分詞 の文法と意味

今回は want のちょっと変わった?用法についてご紹介します。

 

want + 目的語 + 過去分詞

知覚動詞では確かに

I saw the tree cut down → 木が切り倒されるのを見た。

という 知覚動詞 + 目的語 + 過去分詞 という用法を習いました。

 

で,今回は知覚動詞ではない want でも同じ使い方ができると?

そうなのよ。

 

タイトルの文の解説

これはスター・ウォーズ エピソードIVのダース・ベイダーのセリフです。

 

I want every part of this ship checked.

 

まさに want + 目的語 + 過去分詞の形をしています。

 

この文を直訳すると「この船のあらゆる部分がチェックされることを望む」ですが,これはつまりは次のことを意味しています。

 

「この船をくまなくチェックしてくれ」


(いや,ダース・ベイダーだから「チェックしろ」かな?)

 

*want のニュアンスについてはこちら↓

 

 
ちょこっと解説
want to の意味は「~したい」ですが,
たとえば,
I want you to hear me(あなたに聞いて欲しい)
といった場合,「依頼」のニュアンスが含まれます。

さらに,
Do you want to go there for me? というと(文脈にもよりますが)「僕の代わりにそこに行ってくれないかな」のような意味にもなります。

 

文法解釈(文型)

文型はこのようになっています。

 

I want every part of this ship checked

S V O C

 

これは大事?

う~ん,大事かといわれると...微妙かな。「ふ~ん,そうなんだ」くらいに思ってもらえるといいかな。

 

この用法でのその他の want の用例

こんなことわざ(というか clicheかな)があります。

 

用例1

If you want something done right, do it yourself.

 

この文は you want なので want は単に「~したい」という意味で使われています。

 

どれどれ。意味は「何かを右にしてほしいなら,それを自分でしなさい」でいい?

おしい!あとは right の解釈だけだね。

 

この right は「右」ではなくて「正しく」という意味で使われています。

ですから「右にしてほしい」ではなく「正しく(ちゃんと)してほしい」が正解です。

 

さらに,これは訳のテクニック的な話ですが,something を「何か」とせずに「ちゃんとしてほしいこと」としてしまうとスッキリします。

 

「ちゃんとしてほしいことは,自分でしなさい」

 

「和訳しなさい」の解答としてはやややり過ぎ感がありますが,英文の意味はこんな感じかなと思います。

(真意は「だって他人に任せるとちゃんとしてくれないこと多いやん」ってことみたいです)

 

用例2

最後にちょっとトリッキーな文をご紹介します。

 

I have a wish I want granted.

 

今回のテーマである want + 目的語 + 過去分詞 が使われています。

 

これの意味わかるかい,ゼブラくん?

えっと,何これ?!ちょっとわからないかな。

 

ゼブラくんがわからないのも無理ありません。

これがもし「訳せ」というテスト問題ならなかなかの難問です。

 

まず 2つの文に分けて考えます。

 

I have a wish and I want the wish granted.

 

この中の the wish を関係代名詞にしてつなぐとこうなります。

I have a wish which I want granted.

 

さらにこの場合の which は省略できるので,

I have a wish I want granted.

 

となるという寸法です。

 

結局,意味としては

 

「叶えてもらいたい願いがある」

 

となります。

 

それはよかった。ちょうどドラゴンボールが7個揃ったところなんだよ。

マジか!

 

 
単語メモ
grant = ~を授ける/与える

 

今日のポイント! ○ want + 目的語 + 過去分詞

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
あまり見かけない表現かもしれませんが,ここで会ったが百年目,この際サクッとマスターしちゃいましょう!

「ここで会ったが百年目」の使い方間違えとるぞ。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡