ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

behind the wheel [使える?!英語フレーズ]

今回ご紹介するのは behind the wheel というフレーズ。

 

behind は「~の後ろに」、wheel は「車輪」だから「後塵を拝する」とみた!

Good try, but completely wrong!

 

behind the wheel の意味は?

というわけでナイストライだったのですが、behind the wheel は全く違う意味です^^

 

ポイントは wheel でこれが実は「車のハンドル」のこと。

長いバージョンでは a steering wheel ともいいます。

 steering は「操縦する」、wheel は根本的には「丸くて回転するもの」を指します(例:Ferris wheel =観覧車)。

 

 
ちょこっとメモ

英語の handle は「ハンドル」ではなく、名詞では「取っ手」を表します。たとえば door handle は British English で「ドアノブ」の意味。

 

 

で、結局 behind the wheel の意味は?

 

それはこちら!

 

behind the wheel = 運転して/運転席に座る

 

behind the wheel 自体はどちらかというと「運転席に座る」の意味合いだと思うのですが、イディオムとして「運転して」という状態を表す意味で使われます。

 

使い方の例

使い方としては be動詞または get と組み合わせて使うことが多そうです。

I'm behind the wheel 運転中だよ。

Don't drink and get behind the wheel → 飲酒運転はダメ

 

behind the wheel

 

別バージョン

behind the wheel の behind を at に変更した at the wheel も使われます。

 

また「運転をする」という意味では take the wheel と take を使った表現もできます。こちらは behind や at のように「運転して」という状態ではなく「運転する」という動作を表します。

He was at the wheel → 彼が運転していた。

Will you take the wheel for a while?→ ちょっと運転代わってくれる?

 

まとめ

最後にまとめです。

今日のポイント! ○ behind the wheel = at the wheel = 運転して(状態を表す)
○ take the wheel = 運転する(動作を表す)

 

あとがき

初めてお越しの方、ようこそいらっしゃいました。よろしければまたのお越しをお待ちしております。
リピーターの方、いつもありがとうごさいます!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡