ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Hats off to A for B [使える?!英語フレーズ]

Hats off to A for B

 

今回ご紹介するのは Hats off to A for Bという表現。

 

実はこれ、日本語ととても似ています。というかもしかしたら英語からの借用表現かななんて想像しています。

 

前置き、長すぎ~

 

急かされてしまいましたが意味はずばりこれ。

 

Hats off to A for B = BするなんてAに脱帽だ(BするなんてAはすごい)

 

この表現のポイントをまとめるとこんな感じです。

ここがポイント! ○ この表現は何か難しいことを成し遂げた人に対しておめでとうという気持ちを伝えるときに使う
○ for B の B は脱帽する理由を表し、名詞あるいは名詞に相当するもの(=動名詞)がくる
○ to A for B は省略される場合もあり

 

 

では使い方を例文で確認しましょう。

Hats off to you for passing that hard exam.
(あの難関試験に合格したなんて脱帽だよ

Hats off to you for your hard work.
(君の懸命の努力には脱帽だ
 

この表現はもちろんこのまま使えますが、同じ意味で省略しない形も使われます。

 

take one's hat(s) off to A for B

 

hat(s) ってどういうこと?

 

one's が複数形のときは hats と複数形に、one's が単数形のときは hat と単数形になります。

We take our hats off to you for your commitment.
(貴方のご尽力に脱帽します

I take my hat off to you.
(あなたには脱帽だ

 

to A for B を省略するときは Hats off と複数形です。

ところが、My hats off という中途半端な(?)省略形も見かけました。この場合は my なのになぜか hats と複数形を使うようです。

 

あとがき

今回もそうですが「いらすとや」さんにはほとんどの場合テーマにあったイラストがあって本当に Hats off です^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡