ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

I was on a wild goose chase: その果てに何を得たのか?

さて今回は be on a wild goose chase を取り上げます。

goose は「雁(ガチョウ)」ですが,果たして「野生の雁を追いかける」とはいったい?!

 

be on a wild goose chase の意味

語源がどうもガチョウとは関係なく,馬のレースというか追いかけっこのようでその様子がいわゆる雁行型(逆V字の形)になることから来たようです。

「そのゲームは誰が勝つということもなかったので,レースとは言えなかった。よって,「ゴール(目的地)もないコースを走る(人)」という意味で使われるようになった」(出典:英辞郎)

そうです。

結局 wild goose chase は「何も得るもののないレース」→「骨折り損」や「無駄骨」のような意味になります。

 

この on は on a journey と同じです。

総合すると,

be on a wild goose chase =

「無駄骨を折って」/「決して得られぬものを追いかけて」

となります。

 

それでは寸劇で使い方をみてみましょう!

 

使い方

I felt like I was on a wild goose chase.

What's the matter?

I was searching for a unicorn horn.

That is truely a wild goose chase!

 

日本語スクリプト

ゼブラくん:どうやら無駄骨だったようだね。

アウル博士:どうしたの?

ゼブラくん:ユニコーンの角を探してたんだ。

アウル博士:マジの無駄骨!

 

あとがき

もともと野生のガチョウなんてほぼいないので「無駄骨」という意味になるのかな,なんて考えていましたが違いました^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡