ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

start over from scratch [使える?!英語フレーズ]

今回のテーマは start over from scratch。これは start over と from scratch の2つから成り立っています。

 

今回は豪華2本立てってこと?

乞うご期待!

 

目次

 

start over とは?

start は「~を始める」、over は....何?

 

前置詞 over は「~の上に」(put a blanket over ~= ~の上に毛布をかける)や「~を越えて」(例: over the rainbow=虹を越えて)というのが基本的な意味ですが、start over の場合はこの基本の意味からはちょっと分かりにくいですよね。そんな貴方のためにこんな記事(前置詞 over を攻略 - ルーちゃんの🐾英語教室)もご用意していますのでよろしければ併せてお読みください。

 

って、宣伝かい!

 

というわけで、start over は「最初からやり直す」という意味。振り出しに戻ってそこからやり直す、というようなシーンで使う表現です。

If this doesn't work, I'll start over.
(これでうまくいかなかったら、最初からやり直そう

 

from scratch

scratch は動詞では「ひっかく」、名詞では「かき傷」です。
ではなぜ from scratch「かき傷から」が
「最初から/1から」
という意味を表すのでしょうか?その語源はこうらしいです。

 

 
from scratch の語源(らしいですよ)

レースをする際に地面に「かき傷」をつけてスタートラインにした。ハンディキャップがある人は走る距離が短縮されたが、スタートは
from scratch
だった、というところから from scratch =「最初から」となった。  

 

So, you are basically saying it's not a scratch card.  

from scratch

start over from scratch の意味と重箱の隅つつき

start over が「最初からやり直す」、from scratch が「最初から/1から」ですから、

start over from scratch = 1からやり直す

となります。

 

この意味、ちょっとごまかしが入ってるよね?

うん^^

 

「重箱の隅」というのがこの”ごまかした”ところで、たとえていうと「頭痛が痛い」的なことになってやしませんかと。というのも from scratch の「最初から」という意味は start over に含まれているから redundant(重複)なんじゃないかと。

一方、見方を変えれば強調とも考えられますし、何より語呂というかリズムが良いです。上の例文をもう一度みてみると、

If this doesn't work, I'll start over.
      ↓
If this doesn't work, I'll start over from scratch.

 と from scratch を足した方がなんというかリズムとして”収まりが良い”という感じがします。

 

個人の感想です。

うん^^

 

いずれにしても start over from scratch 自体は普通に使えますので使えるシーンではガンガン使ちゃってください!

 

今日のポイント! ○ 「重箱の隅つつき」という名の言いがかり^^ 

 

あとがき

途中まで書いたけどうまくまとまらなくて書き直しをするようなシーンなんかでは, OK, I'll start over from scratch ということができます。この記事は...そのまま押し通しました^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡