ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Give it all you've got!: 「全力で来いよ」

今回は Give it all you've got を取り上げます。

 

「有り金全部を差し出せ」と予想してみた,って言って欲しいんでしょ?

(パターンがバレている!!)....そんなことないよ(ゆっくり実況口調)

 

目次

 

意味

Give it all you've got の意味はずばり「全力でいけ」とか「がんばれ」。

英語自体にこの単語は入ってはいないですが「ベストを尽くせ」と訳すこともできます。

 

成り立ち

ではパーツに分解して成り立ちを考えてみましょう。

 

Give it

it は何を指すの?

これは訳に出てこない it で「急に it っていわれても」となるかもしれません。
ですからこう考えてみてください。

Give it all you've got は「何か」をやっている人に掛ける言葉ですからこの it はその「何か」を指しているはず。そしてその「何か」とはつまり声をかける相手が「今やっていること」。

 

all you've got

ここでの最大のポイントは have got です。

have got って完了形でしょ?

その通り完了形なのですが意味は完了形の持つ経験,継続,完了,結果のいずれでもなく現在形,すなわち have の意味で使われます。

*この使い方はイギリスでのくだけた言い方だったそうですが,アメリカでも使われるようです。ニュージーランドはイギリス系ですので普通に使われていました。

*have got はくだけた言い方で have の方が改まった言い方です。

 

また,この have got ですが,have to でも同じことが起こります。

つまり,have got to で have to と同じ意味で使われます。

I've got to write up this article = I have to write up this article = この記事書き上げないと

 

というわけで all you've got は all you have と同じ意味で「あなたが持てるすべて」という意味になります。

 

この have got は自分で使う必要はないと思いますが聞いたり読んだりしたときにわかるようにしておきたい言い方です。

 

Give it all you've got

というわけで全体では「あなたが持てるすべてを今やっていることに与えろ(ささげろ)」という意味になり,

それはつまり「全力でいけ」とか「ベストを尽くせ」であり,また「がんばれ」であるというわけです。

 

まとめ

今回のまとめです。

今日のポイント! ○ Give it all you've got =がんばれ,ベストを尽くせ など
○ have got = have (ただし,have の方が改まった言い方)

 

あとがき

「がんばる」って「我を張る」が語源だそうです。そもそも「がんばる」のも「我を張る」のもあまり好きでないので Give it all you've got の意味として書かないでおこうかとも思いましたが,それこそ自分の好き嫌いで「我を張る」行為だと思い書くことにしました^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡