ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Let's call it a day : 「それを1日と呼ぼう」とは?

結構頑張ったね。今日はこの辺にしとこうか。

今日のフレーズを知ってか知らずか冒頭でいきなりネタバレ!

 

というわけで図らずもゼブラくんが言ってしまったのでいきなり答えを言っちゃいます。

 

Let's call it a day = 今日はここまで

 

直訳だと 「それを1日と呼ぼう」だけど,それ(it)ってなあに?

文法的に正確なことは不明ですが,いわゆる「時間のit」と解釈しています。

例:It is 8 o'clock in the morning → 朝の8時だ

 

こう解釈すると it を現在の時点と考えることができて,
Let's call it a day = 現時点(ここまでの時間)を1日と呼ぼう

と考えることができます。

 

「現時点を1日と呼ぼう」ということから「現時点を今日の終わりとしよう」となり「今日はここまでにしよう」という解釈の流れになります。

 

「解釈の流れって」いうか「風が吹けば桶屋が儲かる式」?

そうとも言う^^

 

今日のポイント! ○ Let's call it a day

  

 

あとがき

語源がちょっと調べられなかったのですが,この記事の解釈で当たらずとも遠からずというところではないかと。では,Let's call it a day!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡