ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

go for it と run for it -it の指すもので変わる意味

f:id:Translish:20220412074320j:plain



go for it と run for it は似ていますが,意味は全く違います。

go for it「それのために行く」,run for it「それのために走る」...そんなに違わなくない?

it =「それ」が指すものが違うから意味も全然違うんだ。

 

目次

 

go for it

このフレーズは命令形で Go for it とすると「がんばってやってみる(目標に向かって努力する)」という意味になり,何か躊躇している人の背中を押してあげる言葉として使われます。

ですからこの it は「(文脈上明示されている)躊躇している何か」ということになり,go for it では「躊躇している何かに向かって行く」→「(がんばって)やってみる」となります(「がんばって」と入れなくてもOK)。

 

使い方はこんな感じ

例:

● I wasn't sure that I would make it, but I decided to go for it.

(うまくできるかわからなかったけど,(がんばって)やってみることにした)

 

● Don't be afraid. Just go for it.

(怖がってないでともかく(がんばって)やってみな)

 

なるほど。go for it の it は「躊躇している何かで文脈からわかる」と。

 

 

★Just go for it を「やってみな」としていますが,励ましの言葉として「がんばれ」と解釈することもできます。

   

run for it 

この run for it の it が全然違う意味なんだよね。

これと同じ意味になるフレーズに run for one's life というのがあります。

run for it = run for one's life ということは.....その通り!

it = one's life

です。 

 

「命のため」は比喩的に懸命さを表します。

また日本語で「逃げろ」という場面では英語では Run を使います。

ですから run for it (=one's life) は「一目散に逃げる」という意味を表します。

 

例:

You ate the cake? It was Gori-san's and he will be very angry.

Really? I'm running for it!

アウル博士:「ケーキ食べちゃったの?ゴリさんのだったのに。ゴリさん,めっちゃ怒るよ」

ゼブラくん:「マジで?逃げよっと」

 

 

★run for it の it が文脈上明らかに何かわかる場合は単に「(it に向かって)急ぐ」という意味にもなり得ます。 

例:

The train is about to leave, so I have to run for it.

(電車が出そうだから急がなきゃ)

 

ぜんぜん違う意味というよりは「命」のために run すると「一目散に逃げる」,電車のために run すると「急ぐ」という感じです。

  

 

今日のポイント! ○ go for it = がんばってやってみる(it =「躊躇している何か」)
○ run for it = 一目散に逃げる(it =「命」,あるいは文脈上明らかなもの)

  

あとがき

ゼブラくんを追いかけないといけないので今日はこの辺で失礼します。ゼブラくん,まて~!!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡