ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

do + 前置詞特集-穴埋め問題 [できる!英作文 入門編]

do + 前置詞に的を絞った英作文の問題を5題出題します。

TOEICなどのテストにも役立つイディオムですのでぜひチャレンジしてみてください。

 

TOEICってもう全然受けてないじゃん。

うん、だって前に申し込んだとき2回連続で良くないことが起きたからもう受けちゃいけないんだなという言い訳して点数が大きく下がるの防ぐの術!

 

do + 前置詞特集-穴埋め問題

 

 

目次

 

今回の問題

次の日本語に合うようにカッコを埋めて英語を完成してください。

1. もうおしまいだ。

I'm done (     ).

解答:I'm done for

2. 今日はここまで。

I'm done (     ) today.

解答:I'm done for today.

3. 携帯電話がなくてもやっていける。

I can do (     ) a mobile phone.

解答:I can do without a mobile phone.

4. 印鑑を廃止しようとしている。

They are doing (     ) (     ) seals.

解答:They are doing away with seals.

5. 一日中テニスして疲れ果てちゃった。

Playing tennis all day did me (     ).

解答:Playing tennis all day did me in.

 

解説

動詞 + 前置詞のパターンでは前置詞が動きや方向を示す役割をします。

例:go up → 上昇する(up: 上へ)、take off → 離陸する(off:離れる)など。

 

また、動詞 + 前置詞には物理的な意味(上昇する、離れるなど)に加えて比喩的な意味で使われるものもあります

例:bring up → 下から上に持ち上げる(物理的意味)→育てる(比喩的意味)

 

今回の問題は比喩的意味ではあるけど何の比喩?というのも入っていまして、もうただ覚えちゃった方が早いかもしれません。

 

問1

I'm done for. 

 

done for で「終わりだ」や「詰んだ」を表します。

 

なんでこんな意味になるの?

聞かないで^^

 

 

実際のところはわからないのですがちょっと推測してみます。

I'm done for といったときには by ○○ という動作主○○が省略されています。それを踏まえて受動態から能動態にしてみます。

○○ do for me.
「○○が私にする」→「やってくれたな」
その結果「終わりだ」という状況になった...

  

要するに、そのまま done for で「終わりだ」って覚えた方が早いよねと?

うん^^

 

問2

I'm done for today.

 

あれ、さっきのやつに today が付いただけ?もしかして、手抜き?!

えっ、バレた!

 

ほぼ同じなのですが、today がないときのような「もうオレは終わりだ」という絶望感はなく、単に「今日はここまでにしよう」というニュアンスです。

 

これは I'm done for today ではなく、I’m done for today だと考えるとわかりやすいと思います。

前者だと「今日でもう終わり」のようなニュアンスになってしまいますが、後者だと「for today(今日のところは)I'm done(やることはやった)」になります。

 

today が有っても無くても「終わり」には違いがないけど、「終わり方」が全然違うというのが面白いですね。

 

問3

I can do without a mobile phone.

 

がらっと変わって do without という問題でした。

これはあまりひねったところもなく、

do without ~ = ~なしで済ませる

という意味。

 

done with だとぜんぜん違う意味に。

I'm done with you. 
(君とは絶交だ)

I'm done with my work.
(もう仕事は終わり

I'm done with drinking.
(もうお酒はやめた

このように I'm done(終わる)の対象を with + 名詞で示します。

 

問4

 They are doing away with seals.

 

do away with  は「~をなくす/廃止する」というイディオム。

 

with は先ほどの done with と同じように do away する対象を指定する前置詞。

away は「離れて」ですので、away with で「~から離れて」。

do away with は「~から離れてする/済ます」→「~をなくす」という流れです。 

 

問5

Playing tennis all day did me in.

 

この do in は「ひどく疲れさせる」という意味。

さらに「殺す」なんて物騒な意味もあります(というかおそらくこっちが先)。

日本語でも「これ以上運動したら○んじゃう」なんていうのと同じような理由で「ひどく疲れさせる」という意味が派生してきたんじゃないなと。

 

でもさ、なんで do in が「○す」なんて物騒な意味になるの?

ごめん、わからないのよ。

 

というわけでこれは理屈抜きでそのまま覚えちゃうのが吉^^

 

まとめ

今回は done for, done for today, do without, do away with, do in の5つのイディオムの問題でした。

意味が類推しにくいものもありますので、知らなかったものがあればここで覚えちゃいましょう!

 

あとがき

さて冬も迫ってきてもうそろそろタイヤ交換の季節。あまり慣れていないので毎回ブックマークしてあるYouTubeを見てからやります^^。英語学習もそうですが本当になにからなにまで YouTube は役に立つなぁって思います。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡