ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

so much for ~ の2つの意味と使い方 [使える?!英語フレーズ]

so much for ~ の2つの意味と使い方

 

so much for といえば、Thank you so much for visiting my blog(僕のブログに来てくれてありがとう)という使い方をよく目にするかもしれませんが、So much for から始める使い方もあります。

この記事では後者の So much for ~の2つの意味(ニュアンス)と使い方をご紹介します!

 

目次

 

So much for の2つの意味

So much for something には、

 

☆ ~はこれくらいにして

☆ ~なんてこんなもの

 

という2つの意味があります。

では例文をみながらそれぞれのの使い方を探っていきましょう!

 

~はこれくらいにして

この意味で使うときは「今話していること(話題)ややっていることはここまで」ということを表します。

So much for introduction and now let's get down to business.
(前置きはこのくらいにして、そろそろ本題に入りましょうか)

So much for today.
(今日はここまで
 

なるほどね。では So much for 「~はこれくらいにして」

うん、次に行こう!

 

~なんてこんなもの

So much for something が「~なんて所詮こんなものさ」というような「落胆」を表す場合があります。

たとえば、TVの占いで今日はラッキーデイと言っていたのに財布を無くすは、道路でつまづくはさんざんな目にあったときに:

So much for a lucky day.
(ラッキーデイなんてこんなもんだよな/ラッキーデイとか言ってたのにな
このようなうまくいかなかったことに対する落胆を表現することができます。
 

落胆を表現するような事態にならないに越したことはないけどね。

なかなかそうは問屋が卸しハンバーグだからね、世の中ってやつは。

 

解釈とまとめ

「~はこれくらいにして」は so much=「たくさん」ということから解釈できそうです。

So much for today → 今日の分としてはたくさん → 今日はここまで

 

これを少し皮肉にとらえると

So much for a lucky day → ラッキーデイとしてはもうたくさん → ラッキーデイとか言ってたな

という解釈もできそうです。

 

いずれにせよ「訳」というよりはニュアンスを知って使えることが大切です。

今日のポイント!
So much for something
○ ~はこれくらいにして
○ ~なんてこんなものだ

 

あとがき

So much for today!って言ってみたかっただけ^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡