ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

助動詞の否定文に関する基本のキ

助動詞の否定文に関する基本

 

今回は助動詞の否定文についてみていくよ。

助動詞とは?否定文とは?そして幸福とは何だ!

うん,幸福はどうか知らないけど,助動詞の否定文は今日の記事をよく読んでね^^

 

今日のポイント! ○ 助動詞を使った否定文の作り方

 

目次

 

助動詞の否定文

この記事では助動詞の否定文を取り扱います。

肯定文と疑問文はそれぞれ別の記事で書きましたので必要に応じてお読みください。

 

englishluke.com

englishluke.com

 

助動詞の否定形の形

上の「助動詞 Can, May, Should, Must を使った肯定文を解説」の記事で取り上げたCan, May, Must, Should の否定文を考えます。この記事では Can (~することができる)、May(~してもよい)、Should(~するべきだ)、Must(~しなければならない)という意味に絞った説明となっています。

これらの助動詞にはこの他にも推量などの意味もありますが、今回は否定文の作り方というテーマですので取り扱わないことにします。

 

否定文の作り方

助動詞を使った文を否定文の作り方はbe動詞や一般動詞と同じで、

助動詞に「not」をつけるだけ。

 

can なら can not

may なら may not 

といった具合。

 

助動詞 + not の短縮形

助動詞 + not は書く場合(文語)も話す場合(口語)も短縮形が使われる方が多いのが特徴です。

 

☆ can not → cannot 又は can't

☆ may not → mayn't は口語でこのように発音されることがありますが、少なくともこのように書いてあるのを見たことはありません

☆ should not → shouldn't

☆ must not → mustn't(発音に注意!→ マストゥントではなく「t」の音が脱落してマスントのようになっています。Ctrlを押しながらクリックすると google翻訳が別ウインドウで開きます)

 

例文で確かめよう

さて準備ができたところで、例文で確かめてみましょう。

 

1. You can do it.(あなたはそれをすることができる

2. You may use my car.(あなたは私の車を使ってもよい

3. You must finish your homework.(あなたはあなたの宿題を終わらせなければならない

4. You should go home now.(あなたは今すぐ家に帰るべきだ

をそれぞれ否定文にしてみてください。

 

1. You can't do it.(あなたにはそれをすることができない
2. You may not use my car.(あなたは私の車を使ってはならない
3. You mustn't finish your homework.(あなたはあなたの宿題を終わらせてはならない
4. You shouldn't go home now.(あなたは今は家に帰ってはならない

 

あれ?can't以外全部同じ意味なのでは?

おっ、ゼブラくん、冴えてるね。実は may not,must not,should not は全部「禁止」を表すんだよ。

じゃあ,どれを使っても同じなの?

 

この話は今回の記事の目的である助動詞の否定文の基礎という範疇から少しはずれます。

禁止という意味では may not,must not,should not は通常どれも「してはいけない」と訳しますが,強さが少しずつ異なります。

 

それぞれのもともとの意味は,

may = してもよい(許可)

should = するべきだ(弱い義務)

must = しなければならない(強い義務)

ということを反映して not で否定されたときも強さに差が出ます。

 

You may not take pictures here.(ここでは写真撮影は許可されていません

You should not take pictures here.(ここでは写真撮影は禁止されています

You must not take pictures here.(ここでは写真撮影は絶対禁止

 

といった感じで、may not < should not < must not の順に強くなります。

 

まとめ

どうだったでしょうか。否定文自体は not をつければよいのであまり難しくはありませんが,意味とニュアンスに少し難しさがあります。多くの例文に触れてイメージを得るのが一番だと思いますので例文に出会ったときはニュアンスを感じながら読んでみてください。

May について Can との比較で深堀りした記事を書きましたのでよろしければ合わせてお読みください。

englishluke.com

 

あとがき

短縮形の発音は google翻訳などにスペルをコピペすると聞くことができます。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡