ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Out と Off の基本イメージから探る句動詞の意味と違い

今回は前置詞の Out と Off についてご紹介します!

 

目次

 

Out と Off の基本イメージ

まずは Out と Off の基本イメージからみていきます。

Out の基本イメージ

Out の基本イメージは「中から外へ」です。

 

たとえば

Pull out the antenna.

は”中にあるアンテナを外に出す”ことを表していますので,

「アンテナを引き出してください」

という意味に。

 

Off の基本イメージ

Off の基本イメージは「離れている状態」です。

 

たとえば

Pull off the antenna.

は”アンテナを引っ張って(くっついている本体から)離す”ことを表していますので,

「アンテナを引きちぎってください」

という意味に。

 

なるほど。間違ったら大変だね。

 

用例でイメージを強化

基本的なイメージを掴んだところで,Out と Off が使われる用例や句動詞(phrasal verbs: 動詞+副詞/前置詞からなり全体で1つの動詞としての役割を果たすもの)を通して理解を深めます。

 

1. He is out と He is off

あるオフィスに電話がかかってきたようです。

May I speak to Gori-san?

 

これに対する返答です。

1-1. Sorry, but he is out now.

1-2. Sorry, but he is off today.

 

1-1の out は”会社の中から外へ”出ていること表すので「今外出中

1-2の off は”会社にくっついていない”ことを表すので「今日お休み

 

ということを表しています。

 

2. take out と take off

さて次は take out と take off です。

 

電話をかけるときは,

2-1 You take out your smartphone.

(かばん,内ポケットなどから)スマホを「取り出す

 

家に上がるときは,

2-2 You take off your shoes.

(履いている[onしている])靴を「脱ぐ

 

僕は靴,2ペア必要だよ。

裸足の方向で^^

 

3. keep out と keep off

どんどんいきます。

3-1 Keep out water

これは「水が入らないようにする」という意味。

 

3-2 Keep off the grass.

grass は草という意味もありますがここでは「芝生」で,この文は「芝生に立ち入らないで」という注意喚起として紹介されることが多いようですが,off の意味をちゃんと出すと「芝生を踏まないで」となります。

 

もう少し詳しくいうと?

 

ここでもう一度 Out と Off の基本イメージを確認しておくと,

 

Out =「中から外へ

Off =「離れている状態

 

でした。

Keep out water の場合,「中から外へ」の状態を Keepする(保つ)=「外から中に入れさせない」という3次元的なイメージです。

別の言い方では,
A function that keeps out water は水を侵入させない=防水機能
A function that keep off water は表面を濡れさせない=撥水機能
です。

 

一方, Keep off the grass では grass から「離れている状態」を Keep(保つ)ということですので「踏まないで」となります(2次元的)。

 

まとめると,

out = 「3次元的(立体的)

off =「2次元的(平面的)

といえます。

 

4. put me out と put me off

最後に put me out と put me off の違いを考えます。

 

4-1 He put me out.

4-2 He put me off.

 

put me out と put me off の違いはこう考えるとわかりやすいかもしれません。

 

通常の me はコンフォートゾーンにいるとして,

put me out は「自分のコンフォートゾーンから外へ出される」

put me off は「自分のコンフォートゾーンの接触を外される」

 

微妙過ぎてわからん。

 

これではどうでしょう?

put me out は「空中も含めてもはやコンフォートゾーンの空間にないところに出される(大きく出される)」

put me off は「コンフォートゾーンにくっついていない状態にはなる(離れる距離は短い)」

 

ちょっと無理やり感は否めませんがこう考えると,

 

put me out =「怒らせる

put me off =「不快にさせる

 

という意味も「まあ,そうかな」と思っていただけるのではないかと。

ゴリさん,もう少し説明の仕方の修行が必要じゃな。

 

まとめ

今回は Out と Off についてご紹介しました。

最後にポイントを振り返っておきましょう。

 

今日のポイント! ○ Out =「中から外へ
○ Off = 「離れている状態
○ 句動詞(phrasal verbs)は Out と Off のイメージから意味を考えよう

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
内容の一部について「日本人の英語」(マーク・ピーターセン著)を参考にさせてもらっています。前置詞だけではなく英語の考え方などとても参考になる本ですのでご興味のある方はぜひ。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡