ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

K9=警察犬となる理由

今回はうちのルーちゃんにも関係するK9をご紹介します。

 

アメリカやイギリスの警察犬(あるいは警察犬部門)はK9(あるいはK-9)と呼ばれます。これは canine の pun(語呂合わせ/ダジャレ)なんです(発音はこちら)。

canine は「イヌの(あるいはイヌ科の動物)」(または犬歯)を表す単語。

 

えっ,イヌは dog じゃないの?

canine は person に対する human のような関係です。

同じような関係を並べてみてみましょう。

dog ⇔ canine

cat ⇔ feline

bird ⇔ avian

pig ⇔ swine

cow/bull ⇔ bovine

 

今はあまり話題に登ることはありませんが BSE は bovine spongiform encephalopathy(ウシ海綿状脳症)の略語ですし,鳥インフルエンザは avian influenza (flu)です。

 

canine とかって医学とか難しい用語なの?

警察犬をK9として一般の人がわかるくらいなのでそこまで難しいことはないと思いますが,では dog と canine がお互い言い換えできるかというとそうではなく少し違いがありそうです。

 

この違いはたとえば,people と humans の違いを考えればなんとなく雰囲気がつかめるのではないかと思います。

例:

Get a bunch of people together → 何人か人を集めて

Get a bunch of humans together → 何人かの人類(の個体)を集めて

 

あるいは「人」と「ヒト」,「犬」と「イヌ」といった違いといっても良いでしょう。

 

なるほどね。ちなみに僕シマウマ君なんだけど,こういう言い方では何になるの?

ウマ科だから equine だと思うよ。

馬がシマウマ科じゃなくて,シマウマがウマ科なのか...ショック orz

 

今日のポイント! ○ canine = K9 = イヌ より K9 = 警察犬(の部門)

 

あとがき

ちなみにルーちゃんの食事は半分K9 Natural というのを使っています。とても信頼できるフードなのですがなにせお値段が...

えっ,ご飯?なんだ違うのか,残念。