ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

Do you have time?と Do you have the time?-たかが the されど the というお話

Do you have time?と Do you have the time?の違いは the があるかないかだけなのですが,この2つは「お時間ありますか(ちょっといいですか)」と「今何時ですか」と全く違う意味になります。

 

time と the time って「時間」と「その時間」じゃない?あんまり違いが感じられないんだけど? 

この the を含めた冠詞が日本人にとって最大の難関の一つといっても過言ではないんじゃないでしょうか。

感覚的には”読んでも聞いても time と the time に差はあまり感じられません。そのためまずは文法的な違いを認識・意識しながらたくさん読むことでこの感覚を身につけていくしかないのかなと思っています(僕自身もまだこの感覚が身についているとは...)

 

さて,文法的な違いですが the time の the は「特定する機能」を持っています。

I have a watch. The watch is .... 

のような場合には不特定の a watch を紹介した後,The watch と the を使うことで他のどれでもなく「この特定の」腕時計を指すことができます。

 

そうすると the time って「特定の時間」ってなるじゃない?でもさ「特定の時間」って一体何?

この特定の時間が「いつを指すのか」を考えると....

Do you と現在形で聞いていることからも予想される通り「今現在」を指します。

そこから「現在の時間(時刻)」という答えが見えてきます。

 

もう一つ質問!そうすると Do you have the time?は「今の時刻を持っていますか」っていう意味になるじゃない?なんだか意味が通じないんだけど?

これは難しく考えるより Do you have the time?に限って慣例的に the time はただの「時刻」ではなく「時刻がわかるもの=時計など」を表していると考えると理解しやすいかと思います。

「時間がわかるものを持っていますか?」→「今何時?」という流れです。

「慣例的」っていう言葉がごまかしに見えるけど...今日のところは...うん,許そう。

そうしてくれるとありがたい^^

 

今日のポイント! ○ Do you have time?→お時間ありますか(ちょっといいですか)
○ Do you have the time?→今何時ですか

  

 

あとがき

僕が初めて Do you have the time?と聞かれたとき「もしかして誘われてる?」と思ったとか思わなかったとか^^ 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡