ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

I'm all ears「耳だけ芳一」ではなくて

I'm all earsとは?

 

今回は I'm all ears というフレーズをご紹介します。

 

I'm all ears は直訳すると「全部耳」ですが、ここから意味の想像がつくでしょうか。次のヒントを参考に考えてみてください。

 

I saw a celebrity and got her autograph. Guess who?

Oh, spit it out already. I'm all ears.

 

まずゼブラくんが「有名人に会ってサインもらった。さてだーれだ」と言っています。

そして私ゴリが「もう、早く言ってちょうだい」といって I'm all ears と続けています。

 

さて、みなさんはもうお分かりですか?

正解は、

 

I'm all ears
= 聞く気満々だ、ぜひ聞かせて、ちゃんと聞いているよ、耳がダンボ

 

でした!

 

結局のところ全身が耳になるほど聞きたい、あるいは集中して聞いていることを表すのがこの I'm all ears というわけです。

 

いや、それはともかく、「耳がダンボ」ってもう死語なんじゃないの?

 

 

 
単語メモ

autograph = (有名人の)サイン
 *普通のサイン(署名)は signature

spit it out =(命令形で)白状しろ

 

 

あとがき

I'm all ears、なかなか面白い表現ですし、I want to hear that very much よりもずっとインフォーマルなので会話にはもってこいです。

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡