ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

green with envy -「緑」が表す状態とは?

今回は green with envy というフレーズのご紹介。

いったいどういう意味なのでしょうか?

それを解くカギは信号と青汁にあった?!

 

さてゼブラくん、信号で止まれは赤ですが、進めは何色でしょう?

引っ掛け問題か何か?だって「青」に決まってるじゃん。

 

日本語で進めは「青」なのですが、英語では blue ではなく green

Cross the street when the light is green(信号が青のときに渡ってね)

 

緑色といえば日本の信号もよく見るとですし、青汁ってですよね^^

これらの日本語から逆算(?)すると、green with envyはenvy →うらやましさ/妬みで顔が青ざめたことを表し、

 

green with envy = うらやましくて仕方ない 

 

という意味になるのでした!

 

green with envy


うん、無理やりながら答えが出たのはいいんだけど、上の絵よ。顔じゃなくて背景が緑!

 

では別の例文もみておきましょう!

絵の件はスルーかい!

 

例:
1. Seeing Tom using the latest version of iPhone, Bob was green with envy.  

2. What did you say? Nick won a lottery? Seriously? I am green with envy.

 

1. トムが最新のiPhoneを使っているのを見て、ボブはうらやましくて仕方なかった。
2. えっ、なんて?ニックが宝くじ当てたって?マジか?うらやましすぎる。

 

 

今日のポイント! ○ green with envy は「うらやましさで顔が青くなる」ことから転じて
 →うらやましくて仕方ない/嫉妬が止まらない etc.

 

 

あとがき

主なデジカメのイメージセンサーにはベイヤーフィルターというフィルターが使われていますが、4つのマス毎にRGGB(赤緑緑青)と色が配列されています。緑が多いのは人間の目が緑色の光に敏感なことも理由だそうです、とただの蘊蓄を語る私^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡