ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

I figured as much [使える?!英語フレーズ]

figure という単語には「数値」、「図形」、「統計(実績値)」、「計算する」などいろいろな意味がありますが、今回は I figured as much という使い方をご紹介します。

 

I figured as much

 

I figured as much の意味

I figured as much の意味はずばり

 

そんなことだと思った/やっぱりね

 

です。

 

なぜこういう意味になるかというと、

 

それは次回のお楽しみ!

いや、今回ちゃんと説明するから!

 

なぜ「やっぱりな」になるのか?

figure にはたくさんの意味があると書きましたが、実は I figured as much の figure の意味が抜けています。

それは「~と判断する(~だと考える/思う)」です。

I figure that I have to work harder.
(もっと頑張らないといけないと思う

I figure that he can make it in time.
(彼は間に合うと思う
 
ということで、

 I figured は「~だと思った」となります。

 

次に as much ですがこれは、

as much (as that)

と考えるとわかりやすいです。

「that 同じくらい」→「そのくらい(のこと)

 

これで役者は出そろいましたね。

I figured as much

 →「そのくらいのことだと思った」

 →「そんなことだと思った/やっぱりね」

 

A: He won the match. 
B: Yeah, I figured as much, but how? Easily?

A: 試合は彼の勝ち。
B: うん、やっぱりね。でも勝ち方は?楽勝だった?

 

最後に、I figured as much は I thought as much としてもほぼ同じ意味で使えるぞよ。

 

今日のポイント! ○ I figured/thought as much = そんなことだと思った/やっぱりね 

 

 

あとがき

やっぱり やはりより やっぱしかななんて思ったり思わなかったり^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡