ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

way too ~ [使える?!英語フレーズ]

今回は way too ~ という言い回しのご紹介。

 

意味

way といえばパッと思いつくのは「道」や「方法」ですが、way too ~といったときにはこのどちらでもなく「はるかに」という強調の意味の副詞として使われています。

 

ということは way too ~で「はるかに~すぎる」?

そのまま置き換えるとそうなるけど、もう少しこなれた感じにできるよ。

 

というわけで「はるかに~すぎる」ではちょっと awkward(不自然)なので工夫してみます。
結局のところ way が too を強調しているのですからそのような”意味”になるような訳語を当てればよいわけです。

 

それは何かと尋ねたら、ベンベン

 

way too ~ =「あまりに~すぎる」「~すぎるにも程がある」

 

例文

では例文でニュアンスを確認してみましょう。

The fees are way too high.
(料金があまりに高すぎる

The product is fine, but it took way too long to be delivered.
(品物は良いのだけど、あまりに配送に時間がかかりすぎだよ

Luke is way too cute.
(ルークがかわいすぎるにも程がある

 

呼んだ?

ううん、呼んではない^^

 

far も使えます

way の代わりに far を使って far too ~としても同じ意味になります。

Typhoons come far too often, don' they?
(台風あまりにたくさん来すぎじゃね?)

There are far too many typos.
(誤字脱字が多すぎるにも程がある

 

2番目の例文はこのブログのこと、かな?

この点につきましては深く反省しております(昔から見直しが苦手で...)

 

way too ~

あとがき

誤字脱字があったら”優しく”教えていただけると助かります^^

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡