ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

may の過去形は might じゃない?!

may の過去形は might じゃない?!

 

今回のテーマは may の過去形。

 

いやいや、may の過去形は might じゃないの?

辞書にはそう載っているけど、それは”形”の話で「~したかもしれない」という意味を表すのはmight ではなく別の表現方法なんだ。

 

目次

 

might の意味

might は may の婉曲表現(少し遠まわしな言い方)で may と同じく、

might = 「~かもしれない」(推量)、「~してもよい」(許可)

という意味を表します。

It might rain tomorrow.
(明日は雨かもしれない

Might I ask you a rather personal question?
(ちょっと個人的な質問ですがよろしいですか?)

 

ふむふむ、やっぱり全然”過去”じゃないね。

 

では「~したかもしれない」(過去の推量)、「~してもよかった」(過去の許可)をどう表現するのか、という本日のテーマに Let's go!

 

とその前に 推量の may, might に関してこんな記事(may, might, could と can の違いについて )も書いていますのでよろしければ併せてお読みください。

 

may の過去形

「意味」という点で might は may の過去ではありませんでした。ではどのように表現するかというと実は「~したかもしれない」(過去の推量)「~してもよかった」(過去の許可)異なる表現になります。

 

えっ!

 

「~したかもしれない」(過去の推量)

まず「~したかもしれない」(過去の推量)ですがこう表現します。

 

「~したかもしれない」= may + have + 過去分詞(p.p.)

 

He may have won the match.
(彼は試合に勝ったかもしれない

She may have missed the train.
(彼女は電車に乗り遅れたかもしれない

 

この may + have + p.p. (past participle)という用法は「~したかもしれない」(過去の推量)の意味しかないため、「~してもよかった」(過去の許可)は別の表現とするしかありません。

 

「~してもよかった」(過去の許可)

まず「~してもよかった」(過去の許可)についての注意点について少しだけ。

 

 
「~してもよかった」(過去の許可)

これは「~してもよかった(けどしなかった)」という意味ではなく、あくまで「~してもよい」(許可)の過去で「~することを許されていた」という意味であることにご注意ください。

 

「~してもよかった」って日本語でもなんだか紛らわしいね。

 

確かに「あの時買ってもよかった」と聞くと「でも、買わなかったのね」と思ってしまいますよね。英語でも同じだからか、「~してもよかった」は may + have + p.p. ではなく下の例文のように「~することを許されていた」と表現します。

現在: You may enter the room.(入室を許可する
                  ↓
過去: I was allowed to enter.(入室を許可された

 

結局、

「~してもよかった」(過去の許可)= was/were allowed to

となり、may から離れるしかありません。

 

 
could が使える?

could には「~できた」という過去の意味もありますが、could は「~できる」や「~し得る」という現在の意味も表します。そのため I could enter the room とすると「入室可能であった(してもよかった)」と「入室可能である(しようと思えば)」の両方の可能性出てしまうため避けたいところ。

通常、過去の「~できた」という意味では過去と分かる単語・句・節とともに用いるようです(例:I could do it when I was young若いころにはできた)

 

まとめ

今回は may の過去形というテーマについてお送りしました。最後にポイントのおさらいです。

今日のポイント! ○ may の過去形(意味上)は might ではない
○ may(推量:~かもしれない)の過去形は may + have + p.p.
○ may(許可:~してもよい)の過去表現は was/were allowed to 

 

あとがき

いや~、助動詞って難しいですよね。まずは基本から覚えていって今回のような過去形、さらに婉曲表現、仮定法と少しずつ理解を深め、攻略していきましょう!

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡