ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

have/get + 目的語 + 過去分詞 の基本的な使い方から使い分けまで

ともに「使役」として使われる have/get + 目的語 + 過去分詞。 この記事では基本的な使い方をご紹介し、注意すべき違いと使い分けについて解説します!

How do you know that?と Why do you know that? -「なんで」の秘密

How do you know that?と Why do you know that? どちらも「なんでそれを知っているの?」ですが、実は聞きたい内容が違います。 この記事ではそれぞれ How、Why を使った場合の違いを解説します!

the + 序数詞 と a + 序数詞 の違いとは?

序数詞は「順番を表す単語」です。the first, the second .... のように「the」がついていることが多いですが、a first, a second のように「a」がついた言い方も可能です。 この記事では例を挙げながらこの違いを解説します!

0 apple それとも 0 apples?-単数・複数の意外なヒミツ

ゼロ(0)は単数、複数のどちらでしょうか? ゼロはゼロだし単数でも複数でもないでしょう?と思いたいのはやまやまですが、ところがどっこい実は単数・複数には意外なヒミツが!

Appreciate what life has to offer - has to / offer か has / to offer か?

have to do や has to doと出てきたとき必ずしも have to / do や has to / do という区切りだとは限らず,have / to doや has / to do と区切る場合もあることを解説しています。

anything but と nothing but:ポイントは but の意味(シリーズ2/2)

anything but と nothing but のポイントは but にあります。 前回の anything but に引き続き今回は nothing but について解説します。

anything but と nothing but:ポイントは but の意味(シリーズ1/2)

anything but と nothing but のポイントは but にあります。 この記事では2回シリーズの1回目として anything but の意味の成り立ちと使い方を詳しく解説します。

これで解決! each と every の共通点,違い,使い分け

今回は each と every ついて。 いつもどちらを使えばよいか迷っちゃうんだよね。 そんなあなたのための記事です。 目次 each と every の使い分け each と every のイメージ1 each と every のイメージ2 each と every の文法的な共通事項 each と every の…

as long as と as far as の違いと使い分け方とは?

as long as と as far as はともに「~である限り」と訳されますが、意味するところは違います。その違いを理解するためのキーワードは「条件」と「範囲」。

say と tell の意味,用法,使い分け

今回は say と tell の用法と使い分けについて解説します。 どっちも「言う」だけど,意味や使い方が違うってこと? その通り! 今日のポイント! ○ say は「言葉で表現して伝える」,tell は「誰かに情報を与える」というイメージ○ say + to 誰に + 何を(t…

He is not a fool と He is no fool: not と no 1字違いで大違い?!

今回は not と no の違いを解説していくよ。 not は「~でない」で、no は「いいえ」だね。 Nice try!でもこの記事ではそれとは違う使い方の場合の違いについてみていくよ。 今日のポイント! ○ not と no の違いは「否定」の強さ○ not と no は変換可能 -…